ライフスタイル

えこひいきするコトにした理由

ずーーーーっと「外の世界」を知らずに生きてきた。
(結婚前)

 

それが「外を観て」驚いて
更に「引っ込み思案」に過ごそうと決めた
(結婚後)

 

 

そのままでは、過ごせないコトを知り
(起業前)

 

「外」に出るには「人と繋がる」しかないゾと思い
(起業後)

 

 

色々な所に出かけて行き、色々な繋がりの「和」を創ってみた
↓↓↓↓↓

楽しいコトも多かった
分だけ、辛いコトも多かった
↓↓↓↓↓
「世の中の全ては、表裏一体」を痛感して
↓↓↓↓↓
物事の本質を観て
「決めるコト」が大切だと「覚悟」する

 

 

私の人生は、常にそれの繰り返しです。

 

そうして「決める」前に
私自身のそぎ落としをして
私自身の力量を知り
私自身の「本当にやりたい事」だけをするに、たどりつきました。

 

 

それには、何より「自分に正直」になるしかありません。
これを突き詰め始めると「我がまま」を通すにつながります。
↓↓↓↓↓
ここは、流石に随分と「悩んだり」「苦しんだり」の葛藤をしました(笑)

 

 

 

商売の基本から言うと・・・外れ者になりますが
「好き」を一番優先する!

に、決めて
「好きなコトの為にだけ、時間を使う」にしました。

 

 

それって「お客様との関係性」にも繋がり
多くのお方の「お世話」が出来ないを知り

↓↓↓↓↓
私自身の力量不足を痛感しました
↓↓↓↓↓
過信や満身は、私自身を攻撃してきます。
↓↓↓↓↓
残りの人生を「豊かに過ごせない」
↓↓↓↓↓
無理は出来ない
↓↓↓↓↓
お客様を「決める」という暴挙に出ました

 

 

「お客様選び」に「好き」を考え始めたのです(笑)
いつも「その人のコトだけ考えていられる」
恋人どおしのような「関係性」
↓↓↓↓↓
ただ・・・ちょっとだけ・・・ごめんなさい!
私の力量に合うは複数選択
↓↓↓↓↓
いえいえ、私の「お財布事情」で
お客様の「数」を決めさせていただくコトにしました。

↓↓↓↓↓
なんという、暴挙でしょう

 

 

寝ても覚めても「その人」のコトを考えている。
くらいの勢いで「好き」でいられる「人」をお客様にする!!

 

 

そして、そのお客様の「家族」が仕合せでいられる「提案」をする。

私自身に「正直」でいるを突き詰めると
自分に「嘘」がつけなくなり
↓↓↓↓↓
「好き」「嫌い」のハッキリした性格です。

 

 

あっ これは、アラン秀俊さんも同じです。

我がままシニアペアーは、自分の「好き」を大優先にする人生を決めたのです。
えこひいき
自分の気に入った者だけを特別に可愛がること

↓↓↓↓↓
理由は、私達も特別に可愛がっていただきたいから
↓↓↓↓↓
たんじゅーーーーーん

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く