ライフスタイル

保障と保証と保全

全てに「保」たもつ、という文字があります。

つまり、保つのが好きな、私を含めた「日本人」です。
急激な変化を望んでいません。
でも・・・小さな事をコツコツと続けると
長い時間の積み重ねは、大きな変化を招きます。

 

 

保障
障害のないように保つこと。約束する。

保証
だいじょうぶだと、うけおうこと。保護する。

保全
保護して安全をまもること。

 

 

それを「お金」の面で考えてみる。

元本保証

元本というのは、投資や預けたお金の元のお金という意味です。

元本保証というのはこの100万円から減らないことを、相手が保証するという意味です。
なので、預貯金などは、どちらかというと、こちらのイメージです。

 

元本保全

元本が減らないという約束は、しないけど
元本を保護しながら、先を創るという意味です。
投資は、こちらのイメージになります。

 

 

前回の続きです。

「投資」と「投機」の違いを知って
「保証」と「保全」の違いを知って

「お金」にも、少し働かせる事をさせましょう。
の、勧めです(笑)

私自身が、過去に永田家の「家計管理」をしていた時代から
「金融」の勉強をした時代に得た「知識」の中で、大きく気付いたのは

私自身の働き方と、お金の働かせ方です

過去の私は、「お金の護り方」には、すごく意識を置いていました。
が「お金の働かせ方」には、あまり意識を置けずにいました。
知らない「領域」には

「足」を突っ込まない!!
「手」を出さない!!

そんな感じです。

ただ、勉強を深めれば、深めるほどに

働き方と、活かし方に意識がいくようになり

先ずは、私自身の活かし方から、変えてみよう!!
と、思い「起業」しました。
しかも、金融の知識を活かす事で、相乗効果を出せると思い
勉強した事を、全て実践してみたくなり

先ずは、アラン秀俊さんが「第一号のお客様」
そして、二人で働いた「お金」を活かす事を、色々とやってみました。

お客様に対しても、結構強引な進め方をするのも、その時の経験を基に
「時間」と「お金」のバランスを考えながら
最大の結果を呼び込もうとするからです(笑)

 

それに、「お金の活かした使い方」が出来るようになると

「経済効果」が生み出せるようになるからです。

 

 

永田家の家計を護っていた時代との、大きな変化は

「護り方」に「働き方」に「活かし方」が加わって最強になった
という自負があるからです(笑)

 

 

そんな私は、今日これから「香港」行きます。
次の階段を上る準備が整い
「お試し」を実践してみるためにです。

中々、面白い展開が始まりそうです。

日本だけでなく、海外での「お金の活かした使い方」実践してきます。

 

保全
保ちながら、進んでいく。
得意技です。

 

 

ちょっと心配は、パスポートの写真
2010年と、随分と変化してるゾーーー
だいじょーぶかぁぁぁ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く