ライフスタイル

やさしいダフ屋さんのお陰で

無計画この上の無い、香港旅行でした。

日程だけ決めて、旅券とホテルだけ予約して出かけ
マカオ行きも、突然に決めました。
ホテルから、マカオに渡るフェリー乗り場までは
歩いて行ける距離だったので、散歩がてらに出かけました。

まぁーーーーー世の中をなめた私達
日本語しかしゃべれず、英語もブチブチの単語使いです。
なくせに・・・いきなりマカオ
香港から、マカオに行くのにパスポートが要る・・・のも、知らない私

 

 

 

こんな二人の珍道中は
ダフ屋さんにとっては「飛んで火にいる」状態だったのでしょうネ~

それは、ダフ屋さんで無くても・・・傍目には、一目瞭然だったと、思います(笑)

フェリーの旅券売り場の前に居る係りの女性から
大げさな身振りで「ソールドアウト」と言われている私達の近くに

ささっと寄って来たダフ屋さん、「チケット」を見せてくれました。
「金額」は、心配するほどでも無かったので
私、すかさず「帰りのチケット」も欲しい!!
と、言ってみたら、最初は「無い」と言っていたのに
どこからか「手」に入れてきて、往復のチケットをゲットできました。

私達にしてみると、このダフ屋さんは「天使」に見えました(笑)

 

 

 

そして、一時間程の船旅で、マカオに上陸

せっかく引き出しした「お金」もダフ屋さんに使ったので
再度マカオに有る「HSBC銀行のATM」で引き出ししてみたら、上手く行かず
またもや右往左往していたら

今度は、ささっと寄って来たのは「ガイドさん」です。
50歳くらいで、日本語がお上手でした。

どちらが「飛んで火に入る」か解りませんが
このガイドさんも、私達には「天使」のようでした。
街に有る「HSBC銀行」の窓口にも同行してくれ
マカオの街を色々と案内してくれました。

カジノでは、スロットマシーンの使い方も教えてくれ
初カジノは、掛け金は八倍に(笑)

 

IMG_0675

そういえば・・・カイドさんの名前も、私は知らない・・・

お正月モード全開の、マカオの街を色々と案内してもらいました。
ちょっと忙しすぎるくらいに、目いっぱい(笑)

IMG_0668

IMG_0665

IMG_0671

IMG_0643

IMG_0640

IMG_0634

IMG_0630

IMG_0628

IMG_0623

IMG_0690

IMG_0682

IMG_0681

IMG_0687

IMG_0702

まぁーーー言われるまんまに、二人でカメラに収まりました。
ガイドさんのプロ意識には、脱帽です。

お正月モード全開の街でした

今年は「戌年」
日本の十二支と、中国の十二支で、ひとつだけ違うのは「いのしし」と「ぶた」だそうです。
私が、建物の築年数やら、街模様についてだったり、植民地としての歴史だったり質問するので
運転しながらでも、色々と教えてくれました。

 

 

そして、最後には

スリにはくれぐれも「気をつけて」と、何度も何度も念押しをしてくれました。

よほど・・・お人好しで間抜けな夫婦に映ったんだろーーーナ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く