ライフスタイル

お参りする効果

月に一度の逢瀬

なんか、言葉の響きに惚れ惚れします。

私は、お客様と会えるのが楽しみです。

 

 

ただの「事務方」としての「私の存在」を認めてくれている訳では無く
ただの「金融の資格保持者」としての「私の存在」を認めてくれてる訳でも無くて
私の存在の「全て」を認めてくれての、おつき合いをしていただいています。

そんな風な「おつき合い」の「礼儀作法」の大元には「大和心」が有ります。

 

先月から、松阪に行く度に、お客様に同行させていただき
伊勢のお参りをさせていただいています。

先月は、外宮をお参りさせていただきました。
実は、外宮へのお参りは、始めてでした。
伊勢市の中心部、高倉山を背にして鎮まります。
豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神であり
衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。
↓↓↓↓↓

飲食業をされているお客様も、私も
ここを外しては、ダメですものネ

そして今月は、別宮の瀧原宮にお参りさせていただきました。

入口にこんなモノ
IMG_0741

IMG_0742

IMG_0743

IMG_0744

何か、今風(笑)

お客様と二人でお参りさせていただきながら
色々とお話をします。
清々しい場所という事も有りますし
かなり深いお話も進みます。

そろそろ六年以上のおつき合いのお方で
しかも、マーケティングの勉強会がご縁の始まりのお方なので

「神社のマーケティング」についての「視点」で、色々と見て行くと
またまた楽しく、弾んだお話も出来ます。

私なりに、無理をさせたのでは無いのか?
などと、余計な心配をしたりしますが
こうした時間を持てる「余裕」が出来始めた事や
月に一度の逢瀬に欠かせない

IMG_0749

このセレモニー(売上の入金)です。

ドキドキしながらの、大きな借入も
こうして、順風に返済をしていけるのも
お客様のお客様が来店してくれるから
お客様のスタッフさん達も、良く働いてくれるから

そんなお客様の今までと、今と、この先と
一緒になって、考えます。

思いどおりにならない事もありますが
「思い」が無いと、思いを繫ぐ事は出来ません。

面談という名の「おしゃべり会」は、机に座ってするだけでは有りません。

と言っても、こうしてお客様自身が、私との過ごし方を考えてくれて
迎えてくれるのは、とても嬉しい。
心配をしている時間の分だけ、仕合せ感も増幅します。

 

 

 

その上、松阪では

IMG_0752

IMG_0753

季節ごとのしつらえの有る場所で

IMG_0755

こんなお食事いただきながらの、グループ面談という「勉強会」をします。
一人一人との対応と違って「仲間意識」の構築も出来ます。

私一人の時よりも、更に深く「思い」が浸透して行きます。

 

 

 

そして、二日目

IMG_0759

こちらのお客様は、現場が忙しいので、個別面談は出来ませんでしたが

IMG_0762

少し早目に、お迎えに来てくれて
保育園に通う前の、元気いっぱいのお子様方と、しばし「おしゃべり」

その後は、事務員さんと過ごします。

 

 

月に一度は、アッという間です。
そして、こうして「積上げた時間」は、確実に前進しています。
特別な事は・・・たぶん、何もしていません(笑)

それでも「次」までの「課題」を
お互いに持っているので、前進をするのだと、信じています。
お客様と一緒になって、お客様の前進を喜んでいられます。

IMG_0746

見あげる景色は、確実に「春」に向かっています。

IMG_0756

良い風が吹き始めた、松阪の夜明け

これからが、楽しみで仕方ありません。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く