ライフスタイル

心が弾むのは、やはり色々と「試行錯誤」の時

かなりの天邪鬼です。

 

 

それでも、子供の笑顔を考えると「無理」は出来なくなります。
「無理」もさせられ無くなります。

私自身の「子育て時代」に
色々とした「失敗」は「失敗」にしない為にも
「今、子育て中」のお客様方への「アドバイス」に活かします。
そして・・・ちょっとだけ「手出し」します(笑)
↓↓↓↓↓
それを、お互いの喜びにできるならば
という前提の基にです。

こうした「お世話焼き」が過ぎるので
あまり沢山のお客様とは、関われません。
「少数精鋭型」の「お客様育て」です。

ただ・・・それさえも、まだまだな「成長過程」なのです。
たぶん・・・きっと・・・・・・・ずーーーーーっと成長を続けるのです。
だから、楽しいのです。

 

 

これで良いは、無いのです。

 

 

IMG_9995

 

子育て中の諸々におつき合いしていると
本当に沢山の「笑顔」に会えます。
そして、すごく沢山の事、子供から教えられます。
↓↓↓↓↓
好き嫌いが、はっきりしているのです。
↓↓↓↓↓
性格もありますが・・・かなり顕著に「心」を露わにしてくれます。

そして、何より面白いのは

 

待った無し!なのです。

子供には「今」しか無いのです。

とても、うらやましいです。

あんな風に「自己表現」出来てた時代が、誰にでも有ったのに
何故か、成長とともに「自己表現」がへたくそになり始めます。

だからこそ、「笑顔」の為にを、大前提の「アドバイス」なのです。

私の周りでは

色々なご夫婦があって
色々な子育てをしながら
其々の事業を営んでおられます。

その全てのご夫婦に「共通」するのは
子供と関われる「時間」なのです。
後は、それぞれに違うパターンです。

私としては、そのパターンに、どちらかと言うと
私が合わせます。

ご夫婦の「思い」を汲み上げながら
それぞれの「思い」に添った「お客様育て」をします。

次に会うまで
どんな風に変化するのか
私がそれを楽しんでいられないと・・・長続きしません(笑)

そして・・・私の「願」は
お客様ペアーの「ママ」が、私を越える存在まで「育つ」コト
それが、楽しめるように「おつき合いの仕方」を換えながら
色々なパターンに変化するのは、私です。

だから、面白い

私自身は、随分と男前な性格です。
ので、たぶん男の子しか、育てられ無かった(笑)
ただ、今育てているのは「夫婦ペアー」で

しかも「ママ(女子)」を、私を越える存在と言って
自分で自分のハードル上げをします。

そのくせ「無理」はさせないと「過保護」宣言したりもします。

女子の「苦手」を知っているからです(笑)

少しずつ「苦手意識」を遠ざけながら、育てていくのです。
↓↓↓↓↓
実は、ここが「肝」

苦手意識を減らしながら、実利を見せて育てます。

女子は、実利が好きだからです。
そして、男子は、その実利で「モノ」を手に入れてもらいます。

それぞれの夫婦ペアーを、ジーーーーっと観察していると
それぞれの夫婦ペアーの「役割のキーワード」が解り始めます。
そして、その「キーワード」に添って、お育てして行きます。

知り合って当初の一年の面談は
その「キーワード」を探る事に専念します。
そして、見つけた「キーワード」に「仮説」を立ててみて
「育て方のパターン」を決めます。
そうしながら、三年が過ぎる頃から、色々と結果が見え隠れし始めるのです。

「お客様育て」が楽しいのは、実はそうして「試行錯誤」の繰り返しをしながら
「お客様の成長曲線」を考察しているからです。

 

 

 

良い子に育てーーー
お金をいただいているのは、私なのにネ~

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く