ライフスタイル

簡単には処分出来ない「気持ち」を残すモノ

沢山の方々とおつき合いさせていただけ
とても沢山の「お手紙」をいただけます。

その為の「引き出し」がいっぱいになると、時々整理整頓します。

その時、簡単に「処分」が決まるモノと、「保留」になるモノ
そして、「どーーーーしても処分出来ないモノ」に分けます。

IMG_0841

6年前に、アラン秀俊さんが倒れた時に、すぐ隣に座っていたお方からの「お手紙」です。
アラン秀俊さんの「命の恩人」からの「お手紙」です。

この後、特別にやりとりしている訳ではありませんが
お互いに、同じ時を、別々の場所で、誰かの「役に立つ=お仕事」をして過ごしています。

お陰さまでアラン秀俊さんは、「それまで以上」に活躍しています。
沢山の方々に囲まれて、仕合せに過ごせています。

たった一度だけ、隣の席に座っただけのお方からの「お手紙」ですが
私達夫婦にとっては「一番大切なお手紙」です。

「運命」が有るとしたら、まさにその「運命」の瞬間に
その人の身体が、ササッと動いてしまうコトは
その人の「天職」になるのでしょうネ

あの時から、お手紙の主は「医療現場」で
アラン秀俊さんは「食」がキーワードになるコトで
周りの方々の、「役に立つ事=お仕事」をして生きています。

 

 

 

 

 

そんな私達の周りに

アイキャッチの「お金封筒」を創ってくれた主

野々山敦子さんが居ます。

もう何十年も
こうした活動をされておいでです。

何か有るたびに、ユーモア溢れる「作品」を創って下さいます。

そして、昨年からは、年に数回
奈良サロンで「絵手紙教室」を開催していただけるようになりました。

アラン秀俊さんの「ランチ」とコラボで、開催していただけます。

IMG_6406

今年、始めての開催は、3月22日(木)です。

image

以前の開催模様です。

誰かに「気持」を届けたい時に、こうしたコトが
ササッと出来たら良いな~~~を、親切丁寧に教えていただけます。

IMG_0842

こんな「説明書」や「キット」も作って下さいますので
ちょっとした「作品」が作れるようになります。

IMG_7504

これは、消しゴムはんこの「夏」です。

 

IMG_7514

こんな感想もいただけました。

 

 

 

 

今回の「テーマ」は、まだ解りません(笑)

ただ、ひとつ解っているコト

ののさん(先生と呼ばないでと言われます)と、アラン秀俊さんと、私の三人が

満面の笑顔で、奈良サロンで貴方のお越しをお待ちしています。
一緒にワイワイと、手造り「絵手紙教室」と「アランチ」を楽しみましょうね~~

心がほんわりと暖かくなるような
貴方の気持が、お相手にしっかりと届く
そんな「お手紙」創ってみましょ~

あっ アラン秀俊さんも、色々とおもてなしを考えているハズ

 

楽しい春が、心踊る春が
貴方をお待ちしています。

連絡は、アラン秀俊さんの携帯に
090-5005-6111

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く