ライフスタイル

かっこいいーーー

お客様の投稿で見つけた写真です。

お若い方々のこんな姿
何とも素晴らしくて眩しくてうらやましい

私自身は、年齢を重ねてしまい
こんな姿には、絶対に戻れません。

だからこそ、私の重ねた経験を価値として提供しています。
ただ・・・得意技が「事務方の作業」なので
しかも・・・冬から始まり、春が目の前のこの時期が
例年、特に作業のピークを迎えるので
まるで「土の中に居る」ようで、春の訪れをムズムズしています。

それも・・・今年は「ご褒美」が先だったので
しかもアレコレとアクシデントを抱えながらだったので
ここまで来ると、ひたすら時間を意識して、期限に向けて進むだけです。

そんな中、SNSのお陰で、こうした写真を見つけては
実際に会っていなくても、お客様のすぐ傍を感じていられるので
黙々とした時間にも、向き合えます。
少しの「清涼剤」のような、若い方の姿に
自分に無かった過去を重ねて、妄想します(笑)

 

 

 

今は、とっても良い時代です。
こうして自分達で創った世界を、世の中に披露して楽しめます。
決められた「枠」の中だけで無く
自分で自分の可能性の「枠」を広げながら
「周りの人達と、繫がって生きている」を実感出来て
しかもその場所を「自由」に選択できます。

誰と繫がる、どんな風に繫がる

そんな事を面白がって、生きていられます。

 

 

 

まるで、外に出ずに、事務作業だけしているようなブログですが
実は、ちゃっかりとお出掛もしています(笑)

 

お客様の運転する車に乗せていただき
岐阜県土岐市の「まごころ米て」さんに行きました。
もちろん「まごころ米て」さんも、お客様
その上、同行していただけたのは
そのお客様を紹介してくださったお客様、そしてお客様のお母様

 

先日のテレビ取材の日に、行けなかったのでリベンジ

IMG_0882

お連れしたお客様は、只今「カフェ」のオープンの準備中です。
お客様は、組織に属さずに「ケアーマネジメント」のお仕事をされておいでです。
その方が一風変わった「カフェ」をオープンされるにあたり
この「まごころ米て」さんの経営をされてるお客様に
アドバイスをいただく為に、先ずは見学です。

その「まごころ米て」さんも
松阪の「麺屋ばんび」さんからアドバイス受けて
一店目の「おかわり屋」さんをオープンされました。

 

 

私の周りは、まるで「化学反応」しているように
「お客様」が「お客様」を育ててくれます。
「お客様」どおしでの成長の傍らにも、居られるようになりました。

そして、何より嬉しかったのが
同行いただいたお客様のお母様から

「私と娘のこの先を、よろしく」と言われた事です。

私の生き方も、かっこいいぞーーー

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く