筍の混ぜご飯

春ですね~。

筍の新物が出回り始めていますよね。

今回は筍だけを使ったシンプルなご飯です。

*ただし、このメニューは水煮を使います。

カンタンだもんね~(笑)

 

 

   材 料(3~4人分)

  • 材料:お米…………2合
  • 材料:筍水煮…………小1本
  • 材料:糸かつお…………2パック
  • 筍のキンピラ用調味液:醤油・白だし・酒・みりん・砂糖・サラダ油

 

作り方

  1. まずお米を磨いで酒とみりんを小さじ1づついれます。水加減はすくなねにして、硬めに炊くようにします。
  2. 次に筍は3㎝ぐらいの細拍子切りにします。
  3. 一つまみの塩を入れた熱湯で荒い、20~30分晒します。
  4. (そのまま使うと保存料の酸味があるので、それを取り除きます)
  5. 炊飯器のスイッチを入れます。
  6. 拍子切りにした筍は水を切り、キッチンペーパーで水分を取り、小さじ2杯のサラダ油を入れた鍋でキンピラにします。お好みの調味液であじつけしますが、ご飯に混ぜるので濃い目に味付けをお勧めします。
  7. そしてお米が炊き上がったら直接ジャーの中に具材を入れて混ぜます。
  8. 軽く混ぜたところで、削りかつおを入れて更に混ぜて出来上がり・・・

※ 実山椒の佃煮か塩漬けがあれば、茶碗によそったところに、5~6粒乗せ    ると最高ですね。

レシピカード
公開日
オススメ
51star1star1star1star1star Based on 1 Review(s)
The following two tabs change content below.

永田秀俊(アラン)

菓子・食品のパッケージアドバイザー及び販売をしています。 奈良・学園前のSALON・DE・SUONAのオーナーで、野菜を中心とした料理を提供したり、料理教室やぱん教室を開催したりしています。 最近では菓子・食品(メニューを含む)のラボ(研究所)的な事も取り組み中です。

最新記事 by 永田秀俊(アラン) (全て見る)

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く