ライフスタイル

期日に迫られてみると、出来るコト

税金の申告は、深刻なの???

 

 

大切な国民の義務です。
義務を果たすから、権利を主張できます。
私にとっては簡単なコトが

未経験が故に、苦手意識に包まれてしまい

更に苦手スパイラル

それは、私も同じです。
苦手なコトは、苦手で良いと思います。
↓↓↓↓↓
だから、私の仕事、いえいえ世の中の全ての仕事が、成立します。
対価としての「お金」を払って

仕事=価値と価値の交換

「高い」や「安い」で決めないで、「難しい」か「易い」で決めたい!!
それと、決める根底は「好き」と「嫌い」ね(笑)

 

「不」が根っこに有ると、長続きしない。
こちらのお客様は、もうすでに「15年」もの長くの、おつき合いです。
お互いに起業してヨタヨタしていた時からの、おつき合いです。
いつも、シュッとしてて
色々とスマートにこなされておいでの「起業女子」です。

IMG_0894

 

その方が、申告会場から出て
「ふぅ~~~緊張したぁーーー」と、つぶやかれ
「警察」と「税務署」だと「税務署の方が怖い」とおっしゃった

えぇーーーーーーえぇーーーーーーーーーーーー

貴方、特に、何も「悪い事」していませんよ!!

そしたら「知らない言葉」が飛び交うからだ、と続けられた
なぁーーーーーる程、そうだネ
納得の一言
だから、私が付き添ったのですよ~~~(笑)

 

数年前、この方のご主人様のご実家で起こった「相続」が始まりで
現在の事業の他に、ご実家の事にも、おつき合いを始めて
ご主人も含めて色々と一緒に「難解」を突破していく中

「相続時精算課税制度」の利用をお勧めして
実行していただきました。

実行も昨年の12月でしたので
そう言えば「申告期限」が、3月15日
ギリギリでしたが、昨年末に動き始めた事が、無効になるのは忍びない

と、必要書類を事前準備していただき、申告会場に同行しました。
色々とアドバイスして、実行援助する
↓↓↓↓↓
と言うと、かっこ良いですが
放置できません(笑)

 

人様の人生に寄り添うお仕事
↓↓↓↓↓
実は・・・かっこ良く言っていますが
全ての「仕事」は、そうであって
だから成立っている「世の中」なのです。

 

「人」と「人」が繫がって、「価値」と「価値」の交換をする。

その「対価」に「お金」が発生する。
これは、しごく当たり前の事

 

なのに・・・・何故か「お金」に苦手意識を持つ「日本人」

 

全ての「日本人」に貴方の豊かな人生を、生きていただきたい。
は、望むところでは有ります。
が、私にも「限度」が有って「やれる事だけやろう」に決めたのは

私自身の中の、モヤモヤ退治を「真剣」に考えた時期が有ったから

自問自答の嵐の中で、色々と試して、一旦出してみた「答え」だからです。

必要に迫られたり、期限に迫られると

決めざるを得なくなります(笑)
「決める」と、モヤモヤはすっ飛んで行って
「気分良く」動けます。
それでも、動く時に「不安」が有れば、一緒に行動します。

 

これで、また一歩前進できました。
お客様のご家族全てが「豊か」で有るには
まるくまぁ~~~るい「雰囲気の中」で過ごしていただく事。
ギスギスした雰囲気が苦手な私の、現場レポートでした。

IMG_0895

ご褒美にいただいた、甘い物

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く