ライフスタイル

てづくり作家デビューを目論む

たったひとつが好き

手創りに惹かれるのは、他に無いから

人生もたった一度きり

だからこそ、自分を大切にして、周りにも大切にされて
を、いの一番に考える。

誰かに褒められたい!からが始まりでは無くって
誰かを喜ばせたい!からでも無く

 

 

 

自分自身が「心」から、自分を褒めて、自分を喜ばせていられるコトに
出来る限りの、仕合せ感を味わっていたいから

お仕事をして「お金」をいただいて、生きています。
その「お金」をいただけるので
こういう生き方が、出来るようになりました。
そして「今」は、子供達が成長して
私達の手元を巣立ったから、出来るようになりました。

沢山の思い出を、私達二人に残してくれました。

 

 

 

そして

今年は、私も「作家」デビューします。

展覧会は秋

もーーーーワクワクが止まりません(笑)

IMG_1018

以前、オーストラリアのアルバニーに行った時に買った「絵」と
昨日、大阪のイベントで書いてもらった「絵」を
名古屋の事務所の面談ルームに飾りました。

 

指定位置です。

 

 

ピッタリと納まりました。

イメージしていたとぉーーーりです。

 

 

私自身は、お客様の「お店」や「お家」に出入りさせていただき
結構、隅々まで知っています。
時々、お客様よりも、お客様のお家の事知ってたりする(笑)
まっ それをお許しいただける方しか、お客様になっていただいて無いんです。
そして、今秋の「グループ展」では
「買っていただくお方」も決めて、そのお方にピッタリの「空」を描いてみようと
目論んでいます。

そのお方には
どんな「案内」を創ろうか
どんな「作品」を創ろうか
もう考えているだけで、心が弾みます。

既存の事務作業は、減らして
面談も、限られた方だけにして
講演活動は、止めて(あっ これも昨年三月がラストでした)

このチャンスに没頭出来る環境に、私自身を置いてみます。

 

 

 

 

色んなお方から、指導もいただき
色んな展示を見学して
色んな素材を試してみます。

センスを磨く

って、人生には必須でしょ~~~

皆同じで横並びでは無くて
手創り感満載の人生です。

自分自身の可能性を信じて、前進前進

 

いつから、こーーーなんだろう
って、考えてみた
きっと、ずーーーーっと自分の世界に生きて、自分のコトしか解らない

そんな私が、誰かを思って、何かをする

 

そんな日が来たのも、エイヤーと、嫁いだから

子供を産んだから

お母さんとして生きたから

誰かと一緒は、私自身の巾を、広げてくれた
誰かと一緒は、色々な事が有るを、気付かせてくれた

永田陽子の生き方は、面白いワ~~
永田陽子スタイルは、センス良いワ~~~

 

 

と、自画自賛の生き方しているコトを
「私の作品」として「形」を残してみたい!!
そんな風に思う「春」です。

「秋」まで、スキップしますね~~~

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く