ライフスタイル

健康的な日々の為に

身体の健康を目指しています。

IMG_0416

真剣です(笑)

これは、近くのスーパーで、5個500円で買った「はるみオレンジ」
一人分で1個絞りました。

生しぼりジュース

かなり贅沢です。

ただ、自分で絞るので「添加物ゼロ」
しかもフルーツの甘みと、多少のツブツブも有ります。
絞る為のお道具は
勉強会のお仲間の街の電気屋さんで見つけて買いました。

わざわざ東京でです(笑)

 

 

 

スロージューサーで、植物の栄養をぜーーーんぶいただきます。

先日、三重県に行った時に、現地で栽培した「かんきつ類」のジュースを
3種類ほど買って、飲み比べをしてみたばかりです。

一応、「お金にまつわるアレコレ」のプロとして、語る為に

 

コスト面のお話しとして(大体同じ分量)
「みかんそのもの固体」 近くのスーパーで、1個100円
「ジュースになった液体」三重県の道の駅で、1本400円です。

諸々比べて、どちらに軍配を上げるかは、人それぞれです。

絞る道具が有るので、自分で絞って飲む!!

に、軍配を上げたのには
「絞る楽しみ」という
途中のプロセスを大切にしたい!!楽しみたい!!

何なら、絞りカスの再利用も可能もプラスしてみました。

色々と比べるには、比べる「ものさし」のあて方を統一しなければ
「えこひいき」になりますからね~

みかんの産地、三重県と和歌山県は、どちらも甲乙付けがたい。
朝の栄養の取り方としては、ジュースでゴクゴクと飲みたい。

その日の「気分」と「状況」によって
使い分けもします。

ものさしを当てるのには「お金」「時間」「心」を
全てのバランスから判断します。

かなり大げさです(笑)

 

 

 

「何処で買うか」
「誰から買うか」
「何を買うか」
購買者としての「買う」視点も、大切にしながら

買う時には「安い方」を選びガチでしょ
下世話な私は・・・そんな心を・・・持っています(苦笑)

 

 

そして

販売者として「売る」視点の時
ちょっと謙って「買ってもらう」視点にしての時は
「高く買って欲しい」をこっそり隠して・・・

あっいえいえ
「正当な価値」をしっかり伝えて「買ってもらう」のが大切です。

 

特に「農作物」に関しては、身体に直接の影響を及ぼすので
「気」を使いながら「心」配りもします。
器量良しでなくても、中身良し
「綺麗なおべべ」に包まれなくても・・・
↓↓↓↓↓
これには、パッケージ(特に食品パッケージ)アドバイザーの
アラン秀俊さんの、お仕事にも関係してきます。
ので、「綺麗なおべべ」では無く

「売れるおべべ」になるわけです(笑)

世の中の全てのコトは「裏腹」です。
その「裏腹」の中を、自分の「ものさし」を持ち
惑わされない生き方をするには
余程しっかりとした、自分視点を持つのが大切です。

二度の大病をした、アラン秀俊さんだからこそ
そのアラン秀俊さんの「影」となり「日向」となっている私
そして、私の「影」であり「日向」の

アラン秀俊さんとの、これからには

 

 

やはり「身体を労わって生きる為」を大切にしていたいです。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く