ライフスタイル

奈良に居る理由

私が生まれたのは、岡山県倉敷市児島

海のすぐ近くです。

 

 

奈良には、海が有りません。
短大に入学する時に「寮生活」が楽しみで
それまでの18年間の私の「夏」には「水着」が欠かせませんでした。
ので、「寮生活の準備」に「水着」を必須アイテムとして、入れてありました。
海水浴に行くつもりで・・・

荷物を解いている時に、同室の女子から「聞かされ」

奈良に「海」が無い事、知りました(苦笑)

 

それからの短大生活の二年は、楽しすぎてアッという間でした。
その最後に近づいた9月に、アラン秀俊さんと出会いました。
とても、劇的かと言うと・・・それ程でも無く(笑)
ただ、勝手に「運命」だと思い込み
これまで生きてきました。

そうです。
私が奈良を大切にしたいのは、私の運命の人との「出会い」に導いてくれたからです。

その何かしらの「運命の糸」を、感じていたくて
短大時代のたった二年間だけでは、無くて
奈良に住みたくて、奈良サロンを創りました。
↓↓↓↓↓
かなり、単純な理由です。

それと・・・のーーーーんびりとした瀬戸内で育ったので
実は、都会の雰囲気は、落ち着かない(笑)
更に、単純な理由に、名古屋より、岡山が近くなる。

 

 

 

そんな奈良の魅力は

24DD50D6-0721-4956-B62F-850145D92F34

車ですぐ近くを走りぬけられる所に、沢山の「名所」が有り

06C9009A-84DD-4F75-8518-35157D0B52A8

色々な「文化」に触れられるので
これまでの私の人生に、あまりにも「置いてきぼり」にしてきた「歴史」に
触れやすい地だからです。
ちょっと、かっこつけた理由です。

 

3月24日には、平城宮跡歴史公園が出来ました。
早速出かけて行って「遣唐使船の復原」を見学してきました。
海の無い奈良から、「難波の津」から、私の故郷の瀬戸内海を経て
「博多の津」で休養後、東シナ海を7日間の航海をして

「唐」に着いたそうです。

なぁ~~~~んて、ちょっとしたロマンの世界がすぐ傍らです。

それ以外にも
色々なお寺めぐりや、名所旧跡にも出かけやすいのです。

仕事をしながら、簡単にです。

 

 

と、今なら語れますが
奈良サロンを創った当初、本当に仕事を創りだせる自信など無くて
ただ、会社設立してから、色々な実体験を積んでいたので
その「基本」を護っていけば、仕事を創りだせる!!
とは思っていました。
自信は無くても、やったコトや、やろうとするコトには
自分自身で、自分に言い聞かせながら、自信に繋げていくのです。

 

 

自分を信じて前に進む!!

 

お陰で、今は色々な人に巡り合えて
色々な人と、仲良く出来るようになりました。

1A098A62-6365-471D-946E-2E25B5A27083

昨夜は、近くのマダムが
こんな物をお持ち下さり、アランズプリンをお買い上げいただきました。

薬師寺修二会の事を教えて下さりました。

奈良の行事を沢山ご存知で、いつも色々と教えていただけます。

良くご存知の方からの、信頼のおける情報の基に尋ねるのは

とても効率が良くて、無駄が有りません。

こうして、私の奈良に居る理由は、増え続けています。

 

 

 

9年前に奈良サロンを創った「目的」は、良い容になりながら
居心地の良い「場」になり
仲良しの方々が、集まっていただけるようになりました。

今日は、アランズ料理教室と、私の初面談を受ける方がお見えになります。
色々な事の出来る
「何屋か解らん奈良サロン」ですが
仕合せな人達が、集まっていただける「場」には、成長してくれました。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く