豚肉と山芋のオイスターソース炒め

これから夏に向かって行きます。

夏ばて防止にはビタミンB1を非常に多く含む豚肉が最適です。

そこで、サッと出来るレシピの紹介です。

 

 

   材 料(2~3人分)

  • 材料:かつ用豚肉…………2枚
  • 材料:山芋…………直径5cmの長さ4~5cmのを1本
  • 材料:赤パプリカ…………1/2個
  • 材料:浅つき(又は小口ねぎ)を少々
  • 調味料:サラダ油・白ワイン(無ければ酒)(大さじ1)・しょうゆ(小さじ1)・バルサミコ酢(小さじ1)・みりん(小さじ1)・オイスターソース(小さじ2弱)・ウスターソース(小さじ1/3)・塩・こしょう・片栗粉

 

作り方

  1. まず豚肉に塩・こしょうをして10~12mmの拍子切りにします。
  2. 次に小さなポリ袋に片栗粉を入れて、カットした豚肉を入れまぶします。
  3. 赤パプリカも同様に10mm位の拍子切りにします。
  4. 山芋は皮をむき、これまた同様に10~12mmの拍子切りにします。
  5. フライパンに油をしき、熱したらまず豚肉を4~5分炒め、白ワインを加えたらパプリカ、山芋を入れて更に3~4分炒めます。
  6. 最後にしょうゆ以下の調味料を加えたら、サッと炒めて完成。
  7. お皿に盛り付けたら、浅つきの細切りを飾ります。

※ パプリカが無い時は、ピーマンやししとうで代用してね。

辛いのが好きな方は仕上げにタバスコを足して炒めてください。

レシピカード
公開日
オススメ
51star1star1star1star1star Based on 1 Review(s)
The following two tabs change content below.

永田秀俊(アラン)

菓子・食品のパッケージアドバイザー及び販売をしています。 奈良・学園前のSALON・DE・SUONAのオーナーで、野菜を中心とした料理を提供したり、料理教室やぱん教室を開催したりしています。 最近では菓子・食品(メニューを含む)のラボ(研究所)的な事も取り組み中です。

最新記事 by 永田秀俊(アラン) (全て見る)

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く