ライフスタイル

あえて、強い「言葉」で自分を励まします。

自分の言葉は、一番近くに自分の「耳」が有って、一番先に自分が聴きます。

 

 

 

起業前には「言葉」に保険をかけていました。(言い切るコトを避けていました)
自分に自信が無くて・・・もしも・・・がいつも「頭の隅」に有るからです。
「数字合わせ」の得意な「事務員」だった時もです(苦笑)
特に「やり直し」には、余計な「労力」を費やすので
「気」を配っておりました。
なのに・・・「です」「ます」と、はっきりとした「言葉」を使わずにおりました。

それが、起業して
「自分が看板」として観ていただくには
フワフワとした「言葉」で濁していては
誰も振り向いてはくれないコトを知り
「自分を表現する言葉」には「責任」をとる!
を、お相手に感じていただけ無ければ
「プロ」として「お金」をいただけ無いを、痛感しました。
特に、私の仕事は「容」が存在しなくて
「お客様」の「結果」が、それに匹敵するという
表現し辛い仕事だから・・・です。

でも、あえて「そこ」を選択したのですから
余計に「言葉」に意識を置き
強く言い切る「言葉」を    使います。

ついつい・・・男性っぽい表現にも・・・なります(苦笑)

「売るモノ」は「私自身の経験と知識」
それが出す結果は「お客様の変化の中」

あえて、ややこしい環境を創ってしまっています(笑)

FP(ファイナンシャルプランニング)の資格取得にもえて
取得した資格を活かして「起業」する。
と、決めた時から・・・自分自身を奮い立たす為に
あえて、強い「言葉」で締めくくる「覚悟」をしました。

陽子さんは強い!!
と言われます・・・が
正しくは、「陽子は強がっている」のです。
それは、「大きく強く観られたい」からでは無くて
「小さくしなやか」で有りたいと思いつつも
「プロとしてお金」をいただく「仕事」をさせていただく時には
私自身が「毅然」として「怯まない」為に
あえて「強い言葉で言い切り」その「言葉」に「責任」を持つ!
を、心掛けているのです。
私自身を励ます為に

 

 

膝はガクガクしていますヨ

だって・・・行動は「お客様」が起こし

「結果」は、お客様の中なのですから

 

IMG_0857

こんなの好きです。

IMG_0862

こんなのも、好きです。

 

可愛い人で有りたい!!
と、望みつつも
「プロ」を全面に出す「言葉選び」には、「気」を使います。

 

その上でお客様との「ミゾ」を感じとったら
その「ミゾ」を埋める為に
「すり合わせ」が出来るかどうかを、私自身に「問い合わせ」をします。
↓↓↓↓↓
ここら辺りが、またまた「我まま」です。
相性もありますから・・・ネ

引き際は、いつも私が決めています。

 

だから、強がりなのです(笑)

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く