ライフスタイル

迷いと煩脳だらけですが、何か

人は、迷いながらも生きています。

 

はい! 私達二人も、立派な「人」です。
人だから、要らん事ばかり・・・要る事って・・・実は、割と少ない
なのに・・・何とか「理由」付け付け、要らん方向を観てしまう。

なので、面白い!

今より、まだまだ未熟だったのに「母」になって
時間の余裕が有ったのと
私の、育てられた環境によってもそうだったんですが

 

容赦なくかかってくる「子供達」からの

「なんで?」

「何で?」

「なぁーーーんで?」に

真向から立ち向かっていた時代に
半ベソかきかき「返事」を見つけていた時に、気付いたコト
↓↓↓↓↓
子供って、ものすごく素直に、聴いてくる!
それも、二人いれば、二人ともに
「何で」の「場所」も「タイミング」も違うのです。

それで、いちいちその「何で」に
真向から「答えを探していました」

「人」は皆違う!!

子供達から、教わりました。

同じ母親から生まれ、同じ両親の子供の二人なのに
それぞれに「性格」が有って、それぞれに違うのです。
しかも・・・育てたのは、私なので・・・
どちらかと言えば、私からの影響を沢山受けます。

そして、飾り立てた「答え」に、納得せずに
またまた「何で」の嵐が吹き荒れる(笑)

相手が「そうだ!」と、思うには
自分の中の「常識」だけでは「答え」が見つからず
自分の中の「常識を疑う」事から、始めないと、見つからないのです。

「正解」は無くて・・・「人」それぞれに「違う」ので
「違い」に合わせての「答え」を探るのが、上手になりました。

子育てする前までは
途中で投げ出す事も多かったのですが・・・
子育てを、途中放棄は出来ずに
「そうなんだーーー」と、納得して動いてくれるまで
「答え」を探して居られました。
↓↓↓↓↓
たまに、私の「ルール」押しつけて、大嵐を誘い込んでいました(苦笑)

そんな頃は、沢山の余裕の「時間」は有りました。
が、沢山の余裕の「お金」は有りませんでした。
が、それなりに「工夫」をしながら生きていました。

 

「工夫」の仕方もそれぞれです。

しかも「悩み」もそれぞれです。

「問題」もそれぞれ、「解決」もそれぞれ

私の出来るコトなど、微々たるモノでしかありません。

どんなに考えてみても、どんなに悩んでみても

「解決」に至らないコトも沢山あります。

そんな時、やるだけやったと「自己満足」出来れば良し。

 

動かず、動けず、そのまま「放置」は、ちょいと悲しい。

それでも、それは「問題」だと「気づかない」で終わってしまうコトも

世の常ならば、致し方無しと、中々思え無い「煩悩」だらけの私です。

 

 

何とも、ちっちぇーーーナ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く