ライフスタイル

嬉しいの連発の日でしたぁ~~ お客様と一緒は仕合せのキーワード

いちごモリモリの「冷製パスタ」
しかも、今回も「古都華」を使っています。

 

 

 

苺の冷製パスタ

赤い苺&プチトマト、紫の玉ねぎ、黄緑のセロリ、緑のアスパラ&スナップエンドウ、

ピンクの生ハム、薄いピンクに変身したパスタと春爛漫の野原をイメージする絵のような一皿。
トマトらしいお味の濃いトマト、玉ねぎとセロリのアクセントのあるお味、

青く、優しいお味のアスパラとスナップエンドウ、

塩と旨味の生ハムの全てを爽やかな馥郁とした苺のソースがまとめ上げる大変美味な春の逸品パスタ。

 

お客様からいただけた感想です。

 

31357557_2069250590017331_2263021326279114752_n

つくね入り新玉ねぎのステーキ

新玉ねぎ入り鶏ミンチのつくねが新玉ねぎに、詰まったシンプルだけれどパンチあるステーキ。
鶏ミンチに勝る、新玉ねぎの甘味が引き立つこの時期ならではのお品。

こちらも、お客様からいただけた感想です。

31351390_2069250686683988_2490731292493086720_n

焼きズッキーニ(サラミのせ)

緑と黄色のズッキーニに赤いサラミのお花のような一品。
ズッキーニにサラミをのせチーズを振って焼いただけのシンプルなお品。

それでもチーズとサラミが香りと調味料の役目も果たし深みあるお味、

ズッキーニの柔らかな食感に対し、

しっかりとした噛み応えあるサラミと食感までも楽しむことのできる一品。

31355354_2069250446684012_1236436538087178240_n

春野菜のサラダ

赤いプチトマト、紫ほうれん草&ラディッシュ、緑のスナップエンドウ、

胡瓜&アイスプラントと大地の息吹のような一品。
甘く濃いお味のトマト、甘味のあるほうれん草、

ピリリとしまったお味でコリコリとした噛み応えあるラディッシュ、

青くほんのり甘いお味のスナップエンドウ、瑞々しくシャキシャキした食感の胡瓜、

朝露を纏ったような塩味のアイスプラントと様々に楽しむことが出来、

鮮やかな赤い苺の香り豊かなドレッシングのサラダ。
葉わさびのおひたし

葉わさびの苦味ある春のお味を純粋に堪能できる大人のお品。
上にかけた花かつおが葉わさびに深みを与え美味。
ニラの塩ナムル

ニラの臭みなど何処へと思う。ニラの甘さを存分に味わえるお品。
ごま油とゴマの香りが韓国風を纏わせる。

31318048_2069250310017359_4471737120427343872_n

Aran’sお料理教室の感想を長々と送らせて頂きます。
とても楽しく美味しい時間、

癒しの空間、目にもお腹にも心にも身体にも幸せなひと時でした
ありがとうございました。

 

 

こちらの感想を下さったお方
実は、主婦暦も長い方で、包丁さばきやら全てにおいて
アラン秀俊さんを上回るお方です。
が、必ずヒントやコツをお持ち帰りになられて
ご家族に創られる「お料理」に活かしていただけます。

そして、こうしてお友達をお誘いいただけての参加です。

 

 

アラン秀俊さん、実は「料理教室」の開催が一番好き
と、言います。

 

 

今回は、初めて親子で起こしいただける方が
娘さまの突然の病気で、キャンセルでした。
ちょっと寂しそうだった、アラン秀俊さんですが
前日のギリギリまで、熱が下がるのを待ちながらも
キャンセルの連絡いただけたのには
また、きっと参加していただけるネと
気を持ち直していました。

娘さまと言っても、中学生のママ
もちろん、ベテラン主婦のお方です。
中学生さんへの、愛情いっぱいのステキな「お弁当」を作られて
SNSに投稿もされておいでのお方です。
お母様は、70歳を過ぎておいでですが
アランさんの料理教室なら、無理なく参加できそうだから
お申込みをいただけていました。

きっとまた、特別にお誘いしますねーーーアラン秀俊さんから個別で~(笑)

 

 

私は遠巻きに眺めているだけ
何なら、一緒に食べられるという特典付き(笑)
今回は、松阪のお客様との「お役所周り」を優先したので断念
それでも、こうして
私達のサロンを大切に思っていただける方々と一緒に
サロンを育てていけるのは
何より嬉しいコトです。

一緒に育てる、仕合せなキーワードです。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く