ライフスタイル

バランス感覚を身につけるには

昨日の続きのようなコトです。

 

 

ミクロを知らずに、マクロは語れない
ミクロが扱えずに、マクロには身を置けない。

 

 

経済社会の中で生きている私達です。
特に、日本は、民主主義国家です。
(多数決で、コトは決まります)
そして・・・多くの国にも、囲まれてです。

だからこそ、自分を知り、他を知り
その中で、バランス感覚を身につけて生きるコトは、大切なのです。

流れに飲み込まれない、流されてしまわない為にネ

「お金」と「時間」は「数字」として「共通認識」を持ち易い。
ただ「心」は、表現し難い。
それを、上手に表現できるのは
「生まれたての赤ちゃん」です。
心地良いと、スヤスヤと眠り
心地悪いと、泣く。
ただ、それだけで「自分を表現」します。
何とも、シンプルです。
多くの「言葉」で、飾り立てたり、多くの「表現」で、誤魔化したりしない。
何なら「世界共通」=グローバルな立場など、関係無い。

そうした超ミクロが、私の基本です。
ちっちゃくてもシンプルな所に「心と目」を置き始めると
その「人となり」が、見え始めるのです。
ただ・・・私が私の「感情移入」を始めると
また違った「視点」を生み出すので、そこには「意識」を置きます。

相手の言葉をしっかりと「聴きとめて」
そこから起こる、私の投げかけた「質問」に
相手の「真意」を見つけ始めます。
そして見つけたはずの「真意」も
実はまだまだ相手が、本当にそうだ!と、決めかねているコトも多く
↓↓↓↓↓
大概・・・どんでん返しは、そんな時に起こります。
とても、ドラマティックに
まるで、他の世界で起こる「よそらごと」のように
↓↓↓↓↓
美しく観えていても・・・ドロドロとした感情が有り
綺麗な言葉で飾り立てていても・・・ドロ~~~とした現状が有り
そこの「整理整頓」をされないまんまに
どんなコトを、どう望んでも、解決策は見出せません。

ある程度の「リセット」をしていかないと、難しいのです。

 

現状維持は・・・衰退

 

結構厳しい視点を持つ私は
相手の話を聴き終えた時に、すでに「裏」にある何かを探っています。
きっと、当の本人の気付いていないモノです。

そして、ソレが間違っていないかの「検証」を、数度に渡ってするのです。
(きっと・・・相手は、それでも気付かない)

その時に、私が心掛けて返す「言葉」には
相手に「バランス」を整える為に出来るコトの提案です。

「今」整えるバランスは、「未来」に向けてのコトなのです。

それでも気付いていただけない「何か」は
私には残念ながら、私ではどうするコトも出来ない事実を
私に悟らせ、それ以上に関わっても
良いバランスを取れる為の「提案」には成らないのです。

そう、その「提案」は、私の為では無いからです。
私の関われる「範囲」を、完全に超えているからです。

私の「力」など及びもしない、遥かかなた
「未来予想図」は、貴方のモノ、しかも貴方の「手」の中
私のモノでは無いのです。

貴方が貴方の人生を「豊か」に出来る、たった一人の人です。
私は・・・ただただ傍らで、応援しているだけなのです。

私が応援していたい人は「シンプル」で「すなお」な人なのです。

 

 

ちっちゃいモノが好き

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く