ライフスタイル

面白がって、生きていたいだけ

私達シニアペアーは、そろそろ人生の終盤です。

 

 

色々な経験を積んだお陰で
少しずつ「今」が近づいてきました。

私達が「やりたいコト」を「やりたいだけやれてる」のって
楽しいよ~~
面白いよ~

 

こっちへおいでよ~~~

と、思って生きています。

 

AA385C33-8F49-4AA2-91FE-6E3FDDA43085

 

歳をとって「豊かな日々」を過ごして居られる。
いつまで???
を、決めずに、生きている間中
だから、生涯現役なのです。

 

そんな私達の所に、大阪から母娘さんが、アランズ料理教室に来てくれ
とても、よろこんでいただけました。

その料理教室用に、沢山買ったいちごの残りを
ジャム子に炊き上げるために、小さくカットしています。

 

7F4C1A74-58F3-4668-B6CE-7A7223CEFF26

自分で炊いたジャム子の灰汁を丁寧に取る、アラン秀俊さん

2076A67E-D2BC-4710-B900-95AF9A072626

私は、頼まれてもいないのに、灰汁を取るマネ
実は、お味見したいと、眺め中

F4B6AC9A-4FCE-41DD-B3A3-879E13C828EC

アラン秀俊さんのお許しがいただけ、仕合せな味見役です。

うんまぁ~~~~~い

一晩寝かして、炊き上げます。

 

 

年金がいただけ
お客様からも、お金がいただけ
長く使った身体なので、時々メンテナンスしながら
自分に無理の無い生活をしています。

 

 

それでも、二人とも結構「好奇心旺盛」なので
アレも、コレもとやりたいコトが溢れて来ます。
溢れてきたコトを、面白しろがっていられる私達は
とても素敵だと思っています。
(常に自我自賛)

 

 

良い感じに、自分の人生を、生きていられるんです。

 

 

それでも、二人で居ると、仕合せかというと・・・NO

適度な距離感が無いと、息苦しくなります(笑)

良く似た天邪鬼な二人だからです。

良さ気に魅せてはいますが、かなりな強情っばりでもあり
もめ始めたら、収拾つかない時も多いです。

その為に、今は「離れて過ごす場」も有り
「別々にする仕事」も有って、仕合せな時間を創れています。

その代わりに、その為の「コスト」は、必要です。

 

 

「場」を持つための「コスト」
只今のシーズンに、必ずやって来る「固定資産税」です。
納める期限は、年四回です。
昨年と比べると「愛知の土地分」が上がっていました。

 

私達がもっているのは「奈良」「名古屋」「豊田」「倉敷」です。
「名古屋」と「倉敷」は、マンションなので「土地分」は、ほんのすこーーーしです。
ただマンションには「管理費」という名目で
「管理」の為のコストと「長期修繕」の為のコストが要ります。

「奈良」と「豊田」に、それは不要ですが
その分を想定していないと、長い年月保有していると・・・色々と問題が起きます。
(ここは、人と同じですね)

と、現実的なコトも見据えて
持つコトに必要な「コスト分」も稼ぎ出す必要も有ります。

そういえば、「自動車税」の納付書も届いています。
納付期限は、5月末日

「家」や「車」を持つ為の「コスト」も、必要経費になるように苦心惨憺です。

 

 

でも、それさえも面白がるって、大切かなぁ~~~

生涯現役で、無理なく必要経費を稼ぎ続ける!

必要経費は、だれにとって必要なのかは
私達「持っている人」
持っていられなくなったら・・・
どちらかが、欠けたら・・・
と、考え出したら、限の無い「不の沼」にドロドロと引きずり込まれます。

要らん心配をして、グタグタドロドロになるくらいなら
私達を必要にしてくれる方々と、仲良く過ごす。楽しく過ごす。

その為に、何が出来るか、何をしていたいか

 

 

そりゃーーーやっぱり、面白がっていられるコトでしょ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く