ライフスタイル

アラン秀俊さんのコト

アラン秀俊さん、料理人では有りません。

31542790_2073653939576996_6189574612620148736_n

 

それなのに、この度は、SNSの投稿のお陰で
東方のご夫妻から、ご依頼をいただけて

「アランチ」創らせていただき、とても、喜んでいただけました。
「いちごの冷静パスタ」大好評でした。
全部で10品創ったぞーーーと、アラン秀俊さんもご機嫌でした。

 

同じ日、サロンの前を通り通勤されてるお方が
夕方「OPEN」のプレートを視て、お仕事帰りに寄って「お茶」していかれました。
アラン秀俊さんとは「音楽」の話が合うようです。

 

そして、「夜ご飯を軽く作ってーーー」の、ご近所マダムからのご依頼に
ささっと「ディナー」を提供されて、お腹一杯~~~だと、喜ばれてました。
きっと、アラン秀俊さんのSNSの投稿をご覧になってだワ

 

飲食を業にはしない!!
と、言いつつも・・・ありがたやーーー

 

サロンは、貸切状態で
その時間、その時間でお越しいただけた「人様」を満足させて、満腹にさせて
「心」を喜びで一杯に包んでた。

 

私の出る幕は無く、後片付けくらい(笑)

 

 

あの日、あのまま、あちらの世界にいっていたら
出来なかったコトばかりが
実は、私達の「元気」を運んで来てくれます。

 

31944922_2073654186243638_6331983504678584320_n

新玉ねぎのステーキ ヘルシー

31543315_2073654062910317_5747066292481818624_n

これ、いただき物の「燻製白しょうゆ」
くせのある味ですが、大人の感覚のサラダに仕上げてくれていました。

 

 

 

「男子厨房に入るべからず」という風潮の有る家に生まれた、アラン秀俊さんです。

会社を創ってからの15年で、色々なレパートリーを増やしてくれました。

「メニューを考えている横顔」
「買い物をしている姿」
「料理をしている背中」
「お客様に、料理の説明をしている顔」
全てが、誇らしく愛おしいです。

実際の料理暦は、私の方が長いし、一応本格的に勉強もしました。
が・・・私の頭の中は「栄養価」と「価格」がうごめいてばかりで
これほどの「芸術性」や「遊び心」には及びません。

性格も違い、モノを視てる視点も違い
生まれ育った環境も、随分と違う私達です。

「人」との関わり方も、全く違います。

二人に共通しているのは「人が好き」というコト

 

2013-09-16-12-14-41-768x1024

これは、60歳の時です。
二度目に倒れての「復活のお祝い」と「還暦のお祝い」の時です。

あれからでも、4年が過ぎて
色々な「人」を、とても上手に喜ばせています。

私達二人は、大変恵まれています。

「食」にまつわるアレコレを提供して、日々を過ごしていられ
周りにも喜んでいただける日々が
いつまでも続いてくれますよーーーに

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く