ライフスタイル

タロウの思考

混じりっけなしです😍

 

 

面白いほど、いえいえ

面白過ぎます😍😍😍

 

これは、お遊びですが

基本的には、めっちゃめっちゃ「まっすぐ」で生一本😘

(良く言うと)

思いは、まっすぐに遂げる!しか、考えられない😅

(振り幅が無い、遊びが無いとも言う)

自分自身では、単純明解だと思っていますが

 

 

揉め事が嫌いなため、気づいていても口にしないことが多く

こりゃ無理だなと思うと

背中を見せずに、そーっと退散してしまいます。

これって、性分なので、仕方がないのです😜

 

 

私の提案には、負けないとか、無理なくとか

が、前提条件についています😜

なので、保守的に見られがちではありますが

何段もの階段の上にあるので、結果に結び付くには

その前提条件を超えないと、たどり着けないので

単純な割に、理解されにくいのです。

 

ただやはり、一般的なお金に対する考え方とは

少し違った視点で見ています。

 

お金は、生きて行くのに、必要です。

では、一体いくら要るのでしょうか?

要るお金と、欲しいお金の「差」があるコトに

気付いていますか?

 

誰と、どのような場所で、どういった生活をするかによって

要るお金は、違うはずです。

なのに、一般的な「ものさし」をあてかわれて

アーだコーだと言われて、右往左往していませんか?

 

相談に行って、余計に解らなくなりませんか?

 

そもそも、相談に行くということは

迷っているからでしょ
迷わない人は、相談に行かない。

 

相談に行って、迷わなくなるには
やはり「単純で明解な答え」に導く必要が有ります。
ただ・・・それには、相談相手の「物差し」を見つける必要も有ります。
相談相手が、ご自身の「物差し」を知っていれば
それは、簡単なのですが・・・
実は「決めかねている」=「迷っている」状態では
一歩前に出て「相談」には、行かないのが「現状」です。

 

しかも・・・「相談料は無料」という土壌の有る「日本」では、特にネ

私にとって、ここの階段が一番難解でした。

なのに「相談料だけで、自分の生計を立てる」に、挑戦したわけですから

まぁ~~~~やっかいなコトが・・・好きな
いえいえ・・・余計なコトが、好きな、天邪鬼な性分です。

マーケティングの勉強会に参加して「呼ばれたいニックネーム」をに
何の迷いも無く「タロウと呼んでください」と言った私は

結婚&出産&子育てを終えた、紛れも無く「女性」です(笑)

 

なのに「タロウ」

 

その時(10年前)には、「ざ・日本」「ざ・男前」を目指しておりました。
少しだけ前進できた「今」は
60歳を過ぎてから「可愛い女子」を目指し始めました。
性分は、変えられないので・・・せめて「観て」くれだけでも

と、言いつつ「刈上げ」

私自身が、私自身のミゾを埋めながらの日々です。

 

 

すっきり、単純明快が好きなんだけどね〜😘

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く