ライフスタイル

対等に話の出来る関係の為に

このブログで書いてる「ミゾ」について

「すきま」や「ズレ」や「違い」のコトを、ここでは「ミゾ」と呼び
私自身がこの「ミゾ」について、「意識」しながら生きています。

理由は
この「ミゾ」の存在が「自」と「他」の「区別」を「明確」にするからです。

 

 

 

子供の頃から「他」の中で暮らしていました。
「自」と「他」の「間」への意識は、十分に積んでいると思っていました。
が、結婚をしたら、またまた別の種類の「ミゾ」が存在するのだと知り
「愕然」としました。

同じ「日本」なのに、全く別の「他」を見つけたからです。

しかし、天邪鬼な私は
その驚きを、いつも一歩下がって「観察」して眺めているのです。
そして「ミゾ」を見つけては
「自」と「他」を意識して「生きる」を、大切にしながら
「平穏」を求めて暮らして来ました。

そのままだと、多分「家族というコミュニティーの中」だけで、暮らしで終わりました。

が「資格取得」をきっかけに
「他」の中で生きるを、決めて「外」に向かう為に、色々と「学び」始めました。

「外」のコトを「世間」と置換え
私自身の「枠」を広げて、世間へのデビューにしてみました。

それは、結婚の時に感じた以上の衝撃でした。
いかに「世間知らず」で生きてきたのかを
目の当たりにしては、ガクガクの日々でした。

が・・・ここでまた「天邪鬼」が発動するのです(笑)

世間知らずを「逆」から観ると、案外面白い「視点」が見つかるのです。

「世間の常識」を「一般常識」だと思うと
私は「企画外れ」の「不出来なモノ」です。
それでも「資格取得」出来たし、「家族生活」を護れたし
と、考えると、それほど「不出来」でも無いのかナ
なんなら、まぁまぁ「良い出来」なのかもネ
なぁ~~~~んて「自我自賛」が出来初めるのです(笑)

 

 

 

 

私にとっては、こうして考える時の「ミゾ」の存在が
色々なコトの「見定め」や「弁え」の「基」になります。
自分と違う「人」を観て「人の良さ」を導き出す為に

 

「自」と「他」の違いを知る!!

 

それが「生き易さの基」を創りだすと思います。

 

その存在を知った上で、初めて
「礼儀」と「節度」を重んじた「お付き合い」が出来るからです。

この考えが、私の「根底」に有って
そこから、色々と始まる動き方に繋がっているのです。

 

 

 

 

一度「常識」を疑ってみる。
「常識」と思っているモノは、ひょっとして「思い込み」???
「世間一般常識」って???

相手の持つ「普通」の中に
私の中の「普通」の違いを見つけて
私が「不思議」と思ったコトを「質問」してみます。

その時の相手の「反応」の中に
相手の「常識」を見つけます。

長く生きれば生きるほど、そんな「普通」と思い込む「常識」の枠に
すっぽりと、はまり込んでしまいガチです。
↓↓↓↓↓
実は、私もやりガチです。

だからこそ、毎回その「枠」を意識して
「ミゾ」を意識して、生きています。

「ミゾ」は、私に「新しい視点」への気付きを与えてくれます。

 

 

いつも、相手と「対等」に話をしていたいのです。

「話」をするコトを「仕事」に選んで
「話」の中で「解決策」を見出す為に
私は、いつも「対等」を意識しています。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く