ライフスタイル

天然のモノに心を惹かれる

おしゃれ

って、化粧や身なりに気を配るコト
だそうです。

そして、語源には「気が利く」も含まれる
らしい

 

 

最近、やっと少し「自分」に「気」を配れるようになりました。
洗練されたなどとは、ほど遠いのですが
「住まい」「たたずまい」
「気配り」「気が利く」
「たしなむ」「身だしなみ」
それは、それで楽しいコトだと気付き
少しだけ「女子」の私を尊重して観るコトにします。

 

心が踊る

 

って、そういうコトかなぁ~

と思い、自分に似合うモノと、自分が好きなモノを選別しながら
それに、「時間」と「お金」を使える余裕が出来たコトを
喜んでいます。

 

お気に入り

 

の中に、自分らしさを見出すのは、とても楽しい

数字にまみれながらの生活の中で
自分自身の「好き」を見出し
自分らしさを見出すのは、楽しいし
それが「手」に入るのは、嬉しい

やっと、少しだけ「自分」を見つけてみて
その中の「らしさ」を「掘り起こすコト」が出来始めたナ

午前と午後の「面談」の合間に、良いお天気に包まれて
フラフラ~~~っと「アクセサリー売り場」に行き
歩いていると、私の「心」を掴む「子」見つけて
↓↓↓↓↓
これ、割と良くやります。
要るから探す!
欲しくて見つける!!
と、言うコトでも無く、フラフラと歩いて見る。
↓↓↓↓↓
グルーーーっと一周してみて
「心」を惹かれるモノに巡り合えると
再度、そこに戻ります。

いつも、驚く程、モノに巡り合う時に、やるコトです。
↓↓↓↓↓
端的に言うと、直感型なのです(笑)
なので「手」に入れる前に、フラフラ眺めてみます。

以前、自分自身に「お金」も「時間」も使えない時には
しなかったコトなのです。

 

 

装飾品には、余裕が無いと「手」が出せない!!

 

そう思っていた時は、自分自身を装飾するだなんて
とてもとても有り得ないコトでした。
↓↓↓↓↓
「装飾品」語義的には、事物を飾ること、装うこと、またそれに用いるものをいう。
そうです。
装飾は本来何かを飾るのであるから、それだけで独立できる存在(または行為)ではありません。

それでも単なる添え物の域を超えて、重要な意味をもつものとなる場合がある。

 

という、私にとっては、まだまだな領域では有りますが

少しづつの余裕が、生きる為に要るだけより
飾る為、で「心が弾む」という段階を観るコトが出来始めたナ
と、悦んでいます。

 

BC0D0847-F77D-488F-A1F1-3063AA625A19

ちょっと可愛い裏側のこんな遊び心(ハートです)

 

129E6512-D7E4-4E36-A43D-D106D0EF3CFA

 

これは、購入してからいただいたパンフレットです(笑)
もっと、伝わるように・・・と、要らんコトは言いませんでしたヨ
順番が違って「モノ」に惚れてからですからネ

FFA99A6D-E2BB-46FD-896D-1DEA65E458ED

MUKU

DA524709-500A-487A-8567-4F51E3BB64D9

118

9C045D62-6CFC-4346-9317-2D2EBD4F1DB1

bisoa

私が気にいって、手に入れたのはこのシリーズです。

 

 

貴石って・・・ちょっと憧れるし、心を惹かれます。

そんなコトしてて、午後の面談に遅刻しそうになったコトは
ひ・み・つ(笑)

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く