ライフスタイル

お稽古ゴト

良い感じで進められている「お稽古」です。

 

 

 

婚活・・・結婚生活の時に「必要」なお作法が
私の時代には「料理」や「裁縫」や「茶道」「華道」等々でした。
が・・・只今は「お金」に対する作法も必要だ!!

と、ばかりに
結婚前のお作法に「お金の教育」を付け加えて、お勧めしています。

だって~~~
結婚して40年生の私にとっては、一番役に立っているし
あの頃、この知識があったら・・・もっと「楽」に暮らせたゾ
と、思う「知識」や「知恵」だからです。

毎月、奈良サロンで開催しています。

「簡単レシピ」を使って、アラン秀俊さんがする「お料理教室」は
結婚前の女子にとっては
聞き易く、やり易いようです。
賑やかな声が、弾んでいます。

03D4A3CF-8D54-4145-99F6-818628286FF0

中々手を出さずに、口だけ出しているアラン秀俊さんです。
が、仕上げはこうしてします。

722126C4-8C64-4D39-84B7-9CBD61D34314

今回も、良い手際で創っていただき、私はお相伴にあずかります。

 

 

そして
いつもタイムリーな話題が中心です。

今回の一番は「確定拠出年金」からの「投資信託の積立」が
「今」どうなっているか

そして、「裁縫道具」の中の「針山」の中身が「髪の毛」だった

正しく、私の書いてる「ブログネタ」が「教材」です。

 

 

 

その上、今回は

30223905_2037389203169296_1192498540_o

こちらが「課題図書」として、メンバーのお一人が購入された「本」が
もうお一人の方に回されて、次回に持ち越されます。

そして、この30年のグラフが大うけです。

FF545051-0661-46A3-B36B-ED3CBE2341A0

タイトルはFP協会の30年ですが
彼女達の生きた30年に起こったコト

5A8497A0-C8B1-4EA5-8B3F-C51F80024F80

その上、私がいつも言ってる「置いて来た過去」の残念なコト
↓↓↓↓↓
ココ、大うけです。くやしいけど・・・
その分、言ってるコトの理解が深まります。
のは、とっても嬉しい

DC03DC0A-BEED-4918-B636-E2C4F074764F

その上での「今」と「未来」の創造が膨らみ始めて
来月が楽しみーーーと、言って来月開催を楽しみに帰って行く後姿に

楽しみな女子を育てているわーと思う反面
タイトルから「婚活」の文字を薄めておかないと・・・
長く続く「関係性」を、喜んでいいのか・・・複雑(笑)

ちなみに「課題図書」の著者の言葉

EB3BE041-4B89-419D-9344-CDD976432944

流石です。
これだけ書き物にしっかりと残せるのは
少々の「横風」や「横槍」なんぞは「気」にもしないゾ
という、潔さですからネーーー
今年3月に発売されて、3月中に重版してて
彼女が購入したのは、二版目です。

 

 

 

次回開催の「お稽古事」のタイトルを、どう変えて
来てくれる彼女達を、もっと喜ばせようかしら~~~

あっ すでに彼女達からは「婚」を「今」にかえてるんだよなぁぁぁ~~~

間違い無い!!

まっ良いか

賢い女子のお稽古事に「お金」と「料理」は、必須だしナ

月に一回の開催ですが、かなりの「武者」に育ってくれた彼女達の
後輩の募集を始めようかしら~~~

その前に、本気で仕事の仕方、変えないと身が持たないナ
良い塩梅と、良い加減は、自分で解っているからネ

無理なく無理せず、やれるコトだけ

 

 

 

とは、言え
この「本」の著者「大村大次郎」さん
どうも本名では無いようです。
私も、本名を使っての三冊の「本」が有ります。

B9D60F84-E93A-46E8-BFA0-2460929E8035

FCA96226-28DC-4C71-B9EB-A3AFD296009C

上記の二冊は「自費出版」です。

DE98A018-9D1F-4D14-A5B2-DBF75A8CE01F

こちらは、当時私のお客様からのご縁で、出版された本です。

そろそろ、このブロク以外に、また何か書き溜めておこうかしらと
沸々とした心が、生まれ始めています。

仕事の仕方、再構築の時が近づいてきてるんだナ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く