ライフスタイル

比べてみるコト

比べられるのは嫌です。

 

なのに、決める時には比べています。

初めての事は、ワクワクもしますがドキドキもします。

 

 

 

どこかダイナミックに大胆に、見えてはおりますが

これで案外、小心者で安定志向の考え方を持つ2人です。

物事を、雑にはできません。

 

雑に扱われたくないからです。

自分を大切にして、大切にされたいからです。

 

はい!  いつもとおりに前置き長いです。

 

 

今回の旅で、3泊したお宿を

タイプの違う、3種類のお宿にしました。

選んでくれたのは、アラン秀俊さんですが

私は時間を作るのに精一杯で

全てをお任せするしかありませんでした。

ただ、アラン秀俊さんは、私のコトをよく解ってくれています。

し、今回の旅の目的は「私の作品の準備です」

 

秋のグループ展に出す作品は

私が、私の大切な方々に向けて制作します。

 

はい、すでに購入していただく方々に向けての作品です😜

作家活動とはかけ離れた、あるまじきことではありますが

あくまでも購入者を考え、購買目的でことを始めてしまうのは

私の癖でもあります。

 

アララまたまた、お伝えしたいことから外れております😅

 

2人がかりで、お客様のおもてなしを考えております。

 

タイプの違うお宿を選んだと言う事は

その良さも悪さも含め、どこをどう選択するか

それには、そのタイプの違いを知ることと

タイプの違う物事を比べることが必要です。

それには、比べる為の「ものさし」を持ち

その「ものさし」のあてがい方を間違えないコトは

絶対条件として、必要です。

 

 

1泊目の宿は、全国チェーンのビジネスホテルタイプのお宿です

 

2泊目の宿は、第3セクター経営で

ちょっともったいない気満載なお宿です。

 

3泊目の宿は、その名の通りの観光ホテルです。

 

 

どのお宿も、経営視点でも、使用者視点でも

メリットもデメリットも満載です。

ただ、私はそこでは、もてなされる側の人です。

つい、こうしたもてなされる側としては

どんなサービスが受けたくて、どんなサービスは受けたくなくて

ということが、見えています。

(細かく見過ぎるコトも、多い😅)

 

アラン秀俊さんなりに、考えてくれ

「時間」や「お金」に対する

「ものさし」や「ものさしのあてがい方」は、一任しました。

 

その上で始まった旅の、泊まるお宿です。

結論、ゆっくり出来、良く眠れました。

そして、色々な決め事も整い

これから、グループ展までの「やるべきコト」

更にハッキリしました。

 

「神話の旅」諸々スッキリしました。

続けて「出雲」「近畿」周るゾ

 

で、比べたのは何???

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く