ライフスタイル

「男は」というくだり

一々、ちっちゃなコトに引っかかり
一々、突き詰め始めるのは、私

結構な勢いで、こだわりを持ちながらも
ニコニコしながら、聴き過ごせるのは、アラン秀俊さん

どこか、似ていて
どこか、真逆で

まぁ~~~だから、結婚出来たんだし、永く続いて居るんだし

ただ、二人とも「表裏」が無く
何なら「表」だけのシンプル人達です。

 

 

 

 

 

九州の旅では、色々と目的が有りました。

先ずは、勉強会のお仲間を訪ねて行き
おしゃべりに花を咲かせました。

大阪に勤務されておいでの時に知り合い
未だ、仲良くさせていただいています。
知り合って12年は経ちました。

私と同じ歳の「男性」です。

とても「面白い視点」をお持ちで
今回の私達の「旅」を歓迎してくれ
色々な「視点」で観るコトを、教えてくれました。

「男は」というフレーズが、見た目には不釣り合いなくらいの
温和な雰囲気のお方です。

ただ、良く使われていました。
「男は」って(笑)

 

 

そんな「旅」での、ワンシーン

33517734_2083965685212488_8311818962614616064_n

道の端っこに居ましたが、アラン秀俊さんが見つけて

そーーーーっと

58D189CC-B0D5-4565-A5CC-A80B0BE1619D

そして、しばらく様子見

33524995_2083965658545824_4749954699451432960_n

 

 

お腹の真中が膨らんでいて、お食事されたばかりの様子
で、石垣を登るのに悪戦苦闘していました。

その間、どなたも通らず、一安心
かと思い気や

「女性の独り旅」の方が、差し掛かり
指差しして、蛇のコトお伝えしたら
後ずさりを始められたので

せっかくココまで来たのだから、この先の景色が観られないのは
「もったいない」と、私が「手」を引いて差し上げ
蛇を見ないように、路の端っこを歩いていただきました。

流石にエスコート上手な、アラン秀俊さんが「手」を出しても
ここは、セクハラにもなりかねない(笑)

表向き「女」な私の出番でした。

 

 

33583453_2083965718545818_2936760377712574464_n

往った先には、こんなシーン
何の目的で「石」を重ねて有るのかは、解りませんが
誰かが、永い時間をかけて積んだのでしょうネ

しかも、バランスを取りながら、よくぞここまで積めたものだと、感心します。

 

行った所は、天安河原です。

祀られている神様は
思兼神ほか、八百万の神々が祀られているそうです。
そして

C69E1429-A3A1-4ECB-8F64-F4D2D1EA9929

こんな力持ちなお方も、おいででした。

神様も、我々人間も、そして蛇さえも
「男」と「女」の「共存」だけのハズ
どちらが「上」とか、「下」とか無くて
どちらが「強い」も「弱い」も無くて

気分の良い自然の営みの中に居る。

ただそれだけでした。

EC593B67-1E0D-49FC-A2F9-0AF6C60958B9

1120D760-27EB-4791-BF19-B8FD560A2CF3

D0EF0C86-CA99-4FDE-87EB-DB3933D0E555

水は、心地良い音を聴かせてくれながら、流れているだけ
光が挿して、キラキラ光りながら、流れているだけ

こんな所に居ると
些細なコトは、良いなと感大な「気」になれます。

 

 

が・・・・すぐにニョキニョキと「我」が出始めます。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く