ライフスタイル

クーリングオフってネ

クーリングオフとは、ずばり、あなたに与えられた契約を解除する権利です。

 

 

 

 

 

買い手と売り手との間には、情報・交渉力の格差があって

買い手が売り手と平等の知識を持ち、納得して契約したとは言えない場面が

発生することは明らかです。

そこで法律は、この点の解決策として、あなた(買い手)を守るために

民法よりも優先する特別法で、クーリングオフという権利を規定したのです。

クーリングオフ(Cooling-off)とは、

頭を冷やして良く考え直す期間を買い手に与え、

この一定の期間(熟慮期間)内であれば

買い手が売り手との間で締結した契約を

一方的に解除できるという制度なのです。

 

 

 

 

先日、間一髪で「不要な契約」を

クーリングオフの制度を使い解除した方が
一切の問題が解決するまでの「不安」が有る事を
言って来られたので
お仕事終えて、面談に来られる事をお勧めし
何年かぶりに、お目にかかりました。
ご夫婦でお越しになられ、楽しいお話では無いものの
かなりの時間を過ごされ、お互いの「変化」のお話をしながら
問題の完全解決までの「作戦会議」のような、面談をしました。

 

同じ所をグルグル回りながら、では有りますが

少しづつ、落ち着きを取り戻していかれるのが、目の当たりに出来ます。

 

ただ・・・やはり自分でしたコトとは言え
「契約解除」という行為
というよりも、相手の有るコトでは
何かしらの「食い違い」も有って

それが余計に「不安」を膨らませる事も多く
その為にには、その「原因」を作った当事者としての
「今後」起こるであろうコトを列挙して、その事柄への「対処」方法
そして「心がまえ」の指導に重きを置きつつ、お話します。

 

少し、落ち着かれたら、こうした「契約」に関して
というよりも「世の中」の全てのコトは「契約」だよ
という私の自論の説明の為に

 

「買い手」と「売り手」の「差」の説明も加えながら
「世の中の仕組み」について、再度の「復習」をしました。

たまには、復習も大切ですネ

 

お二人は結婚前に、私の「お金の塾」に通ってくれていたので
「基本」は出来ていて「投資信託の毎月の積立」も
永く続けてくれているので
今回の件の「復習」と「現状確認」もしつつ
良い時間に、換えていくコトが出来ました。

 

そして、次は、奈良に来て

アラン秀俊さんのご飯を、食べに来てくれる約束をしました。

そう言えば、このご夫妻が

「アラン秀俊さんの料理」と「私のお金の塾」の

コラボスタートの最初だったナ

エクスマというマーケティングの塾に行き

「安売りはするな、価値をつけて、高く売ろう!」

の、勉強をして、初めてのお客様でした。

ウエディングプランナーさんの所で

ドキドキしながら、セミナーやらせていただき

「お金の塾」への申し込みチラシを作り

来ていただいたお二人です。

 

若い方々から、多くのお金はいただけない!

と、思い込んでいた私が

自分自身の価値の安売りから、脱却出来た

キッカケになってくれた方々です。

 

 

スクスク育って、良い子になって

社会貢献してくださいね〜〜😍

 

それが、今回クーリングオフに応じてくれたお相手への

礼儀にもつながりますね〜

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く