ライフスタイル

グループ展に向けて 師匠の絵を飾る

100号の絵です。

横160cm 縦130cm

こうして置いて観ると、圧巻です。

ただ、細かい筆の運びなど
見れば見るほど「本物」の素晴らしさに惹かれます。

 

 

 

 

 

大きさにワァーーーーーですが
アラン秀俊さんの入れてくれたコーヒー飲みながら
眺めていると、何かが心の底から湧き出してくる「躍動感」が有ります。

きっかけは、たまにお話していた「美術部」で
あっ 師匠というのは、美術部活動の指導をしていただいているお方で

日向宏一さん

素晴らしい経歴をお持ちの方で
素晴らしい表現力をお持ちの方です。

ご縁があって、私達の「美術部活動」にお付き合いをいただけています。

お陰で、私は封印していた「過去」の掘り起こしのような
「アート」に触れる日々を過ごせるようになり
更に「仕事」に磨きをかけるように成れました。

そんなお方と「マネジメント」のお話をしていて
100号の絵「日差しの中」の飾り先を考えていた時
「奈良サロンのピアノの上」と思い立ち
早速、アラン秀俊さんに相談して、購入してもらえるコトになりました。

 

そうしたら、有ろうコトか、師匠自ら
「新宿」から「奈良」まで運んでいただけるコトに

CFEB651A-66CE-4FA4-8623-DC08E0C1C77D

朝5時半、新宿出発して12時前には、奈良に到着

奈良サロンは、料理教室の真っ最中で
お構いも出来ず

1E096F93-98E2-4472-BA28-5A852409373A

東京の方に、私達のお気に入りの「蕎麦屋さん」にお連れしました。

奈良での滞在時間は、一時間ほどで
とんぼ返りで、東京新宿に、無事到着のお知らせいただいたのは
22時でした。

 

良く良く考えると・・・
あっ   いつも、良く良く考えるとやれないコトばかり、やってしまいます。

本物に触れて過ごせます。

快く購入してくれた、アラン秀俊さん
快く搬入してくれた、日向宏一師匠

無理強いしていませんが、コトはコロコロと善処してくれ
「作品」創りをする私のすぐ傍に
制作活動の「息吹」を感じさせてくれる「100号の絵」があって
私の「やる気」のポテンシャルの継続に、一躍を担ってくれます。

 

 

24A5B93F-6601-4276-A356-CAFB394DFBBA

 

それにしても「日差しの中」、ここに飾られる為に描かれたの???

くらい、ピッタリと鎮座しています。

私が独りで観ているよりも

沢山の方に観に来ていただきたい!!

と、またまた「企画脳」がはしゃぎ始めます。

 

 

 

 

もうすでに、グループ展に向けて、だけでは無くて

先ずは、奈良サロンに「絵」を観に来て
アラン秀俊さんの入れてくれる「お茶」を飲みながら
午後の「お茶会」をしようと思い始めています。

私の作った「スイーツ」と
アラン秀俊さんの入れてくれる「お茶」と
日向師匠の「絵」を愛でる「お茶会」

 

6月に開催しますねーーー

 

昔取った杵柄の「スイーツ創り」にも、腕をフルってみますネ
楽しみにしてて下さいなーーー

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く