ライフスタイル

「ミゾ」を知っておくと、全てに、救われて報われて、仕合せを創れます。

セルフイメージって、とても大切ですよーーー

 

 

中々、自分を表現出来ずに
長い長い時間を、自分の殻に閉じこもっていました。
(今の私しか知らない人は、不思議がります)

 

 

A2878163-F141-4924-AB4D-7EB700770C4F

このお方は、40年間の私を知って・・・いません(笑)

一緒に過ごしていたのですが・・・私のコトは、ほぼ見ていません(笑)

性分なので、しかた有りません。

 

 

というくらい「自分のコトは自分」と、割切って過ごす私達です。

今は、それが出来るようになり、とても充実した時を過ごせています。

それも・・・いつまで続く・・・と考え始めると
「不安の陰」が、そーーーーーっと寄り添いに来ます。

そうです。

今、しっかりと「自分の根っこ」を知り
豊かな地面に「根っこ」を張り
自分自身を護ってくれている「存在」に感謝して過ごす。

 

 

やっと、それに気付き
やっと、それが何より大切な時を、育むを知り
やっと、少しだけ、実行できるようになれました。

「不安」はゼロには出来ません。
そして「不安」をかき消すコトも出来ません。
「不安」の存在を知り
「不安」を抱えて生きる!を覚悟する。
ただそれだけです。

 

 

BA47A3A9-3586-4668-8559-B65E074AF3CC

お客様の所に伺う為に「移動」して
待機して居る為に行った先で見つけました。

イナックスタイルミュージアムです。

ツバメが忙しげに飛び回り
ツバメの巣の下に置いて有りました。

ちょっとしたセンスに、惚れ惚れです。

私達は、同じ敷地に居ても
ほぼほぼ口も利かずに、一時間半ほど過ごし
自分の世界に浸っていました。

同じ景色を観ているようでも
全く違う視点で、モノゴトを眺めていますし、感じています。

「性分」も「センス」も違います。
もっと言うと、真逆です。

なので、コトが上手く成立する時と・・・上手くいかない時が有ります。

長く続いて居るのが不思議なくらいです。

ただ救いは「自分自身を良く知っている」のです。

 

相手の存在意義を活かすのは、私の得意技で
今は、それを活かして、お仕事をさせていただけています。
昨日は、一日中、二人で行動して、二人で共通のお客様の所に訪問して
ちょっとした「場面」の切り取りです。

 

 

 

実は、お客様の所は
ご主人様が「個人事業主」の時からのお付き合い
奥様は「看護師」の資格をお持ちで、永く「看護のお仕事」をしておいでです。

いつも言ってる、アラン秀俊さんが、私の「最初」のお客様です。

こちらが「二番目」のお客様なのです。

そして、今年の三月末で、奥様は長く勤めた「医療関係の現場」を離れられました。
その時の、奥様の理由は、はっきりとしています。
「責任の有り過ぎる勤務は、疲れる」というコト
と、私は以前、奥様から伺いました。

 

 

 

ご主人曰く「この人は、いつも自分で決めて、結果報告だけだ」
奥様曰く 「事前相談は、したわヨ、ただ・・・聴いたフリして、上の空なのか、忘れているのヨ」

と・・・きな臭い「会話」

そこで、私は「まーまー」などと「間を取って上手くまとめよう」なんてしません。
昨日は一緒に居た、アラン秀俊さんを見ると「首をすくめながらにっこり」してました。
これは、私達夫婦の間でも、良く有る「会話」なのです。

気分が良い時には、聴き過ごせます。
が、気分が良く無い時には
「会話」に「角」が有って、トゲトゲします。
が・・・どちらかか「諦め」とともに「無言」になります。

この時の「空気」は・・・苦手です。

どちらかが「歩み寄る」
もしくは・・・静かに「時」が流れていくのを待つ。

のは、私達には出来ないので、喧々諤々な「会話」になります。

 

 

 

 

結果、良く続いた40年
どちらのお宅でも、同じ光景

なんなーーーーん

 

お互いの「力」を知って
お互いの「力」の出し方、抜き方、が出来るようになりました。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く