ライフスタイル

グループ展にむけて 色を感じるコト

ずっと ずーーーーーっと憧れていた

228CDFD9-A1C4-4AE6-8B7E-895B76643A50

ドルチェビータ(甘い生活)という名前の、イタリアのデルタ社の万年筆

 

に会いに

東京青山に有る書斎館というペンブティックに行きました。

今回の「グループ展」の為に
絵を描く「エクスマスタジオ」という場所を、快く提供して下さった

エクスペリエンスマーケティングの創始者 藤村正宏先生

 

 

に、喜んでいただけるモノを描く為に

先ずは、ここに行ってみようと思いました。

 

 

 

更なる目論見は「ドルチェビータ購入」でしたが・・・

それは、叶わぬ夢でした。

というのも、デルタ社は、2018年2月に廃業

製品も創られ無くなっていました。

只今、店頭に有るモノは、購入できますが

BD430888-C45F-4663-A840-EEFF87FA1675

こんなコトが、書かれているものの

 

 

憧れのお方藤村正宏先生が、万年筆でサインを書かれている姿に
うっとりと観入っていた「あの日」は、すぐに甦ります。

595606FE-50D0-4592-89AC-71AAE0C2EDF4

始めてお目にかかったのは、この年の1月4日です。

セミナーの内容よりも、その輝かしい「舞台」のようなステージそのものに
頭をハンマーで殴られたような刺激を受けました。
それから12年以上の月日が流れました。

結婚→専業子育て主婦→内職子育て主婦→パート子育て主婦→専業事務員→自営業
と、じんわりと変化しながらの28年弱から

 

12年以上かかっても

ビジネスマンに混ざり込みながら
藤村正宏先生から、マーケティングで学んだ教えを
実践しながらの「今」ですが
まだまだ、圧倒的にはなれません(笑)

 

それでも、確実に前進は・・・していると、自画自賛しています。

 

 

2B5895EE-5D14-4837-9A15-1CD59C33B8AB

 

万年筆と一緒に、インクも見せていただきました。
時間が経つのを忘れてしまう程、楽しい時間を過ごしていました。

実物に触れて、お店の中で過ごす時間は、最高の贅沢でした。

憧れていた時間が、永い程、その思いは深く、大きくなっていました。

 

 

ドルチェビータの代わりに、私が私の手元に置こうと選んだのは

 

29131807-B635-498E-9EC7-B25F33F1F4AC

 

これっ

 

BA9C4C83-DD7A-4E6F-B45E-C282FA9E7F47

ウェイ それは何?

A2B545C6-42B1-4AAB-A18A-7C4CC5EDF358

細部にも遊び心が施されています。

しかも、日常使いが出来そうなくらいに、しっくりとなじみました。
赤くて丸いコルノが可愛い

なんとも、良い出会いが出来ました。

CB7B7F41-1B82-47D0-96D6-FE46E7841BD1

今までに持っていたのは、日本のセーラー万年筆の「還暦」
同じ「赤」でも、また違います。

インクも今回は、明るめの青で「ブルーインスピレーション」という名前
色にも、名前が付けられています。

 

 

グループ展に向けての、色々なイメージ創りに
色々な「お楽しみコト」を練り練りしています。

私の創るのは、お客様の「マイ空」
空の青さのような
それ以上の「ブルーインスピレーション」を産み出します。

 

 

楽しみだぁーーーーーー

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く