ライフスタイル

私が通訳を勤めます。

可愛い息子がいます。

 

はい、お客様のコトです。
かなり「手」のかかる可愛い息子です。

 

私が産んだのは、二人です。
「血」が通った息子は二人です。

 

 

ただ・・・お客様は「息子」
お客様のパートナーさんは「弟子」
そう「呼んで」 そう思っての「寄り添い&育成」をビジネスにしています。
事業を営んでおいでの「兵ども」が、私の「大切で可愛い、血の繫がっていない息子達」です。

 

 

営む事業は、其々違います。
そして、其々の「性格」も「生い立ち」も、全く違います。

ただ、ひとつだけ「共通」なのは
私の「コミュニティー」に属してくれているというコト
しかも、私が選んだ「精鋭」です。

 

 

その各々が、其々の現場で
其々の家族を中心に「ドーーーン」とすえての
生き方の「育成」をしながらの、私のビジネスです。
ビジネスモデルは・・・有りません(笑)
その上、パターンも、成長速度も、バラバラです。

ひとまとめにして、簡単に片づけてしまえません。

だからと言って、手抜きもしたくありません。

適度な「距離感」を保つために
相手をしっかりと「観つけます」
そして、相手の「やりたいコト」を「聞きとめます」
ここからが「寄り添い&育成ビジネス」のスタートです。

それまでは「様子見」です。
「様子見」だけでも、ほぼ一年はかかります。
生まれたての「赤ちゃん」なら、そんなに時間をかけなくても
「相手を観つけるコト」は簡単です。
が・・・流石に「兵ども」は、其々の「くせ」も有りますからネ(苦笑)

そして、かなり「厳し目」に「数字」を突き付けての
「現実」を見据えての「育成」は、怯ますコトも有りません。
だからと言って、谷底に落すコトも出来ません。
「命の継承」には「お金=資金」の継続が必須です。
それに関しては、とてもシビアに接しています。
甘やかして居ては、せっかくの「精鋭」も、立派に成長できません。

かなり厳しく育てているのは
「経営者としての精鋭」「父親としての精鋭」
どちらの立ち位置も「護り続けて行く」ので
「あちら立てれば、こちら立たず」では、永く継続など出来ません。
ので、どちらの「立場」も大切に護りながらの日々は、かなりきついハズです。

ただし・・・その傍らの私にとっては「弟子」扱いの、パートナーさん達は
もっと、沢山の「役割」をこなす日々です。
さらに沢山の「立場」を、精一杯にこなしています。

私は、そんな「息子達」と「弟子達」の間に入り
「通訳」を勤めます。
「間に入り、通訳するコト」を「ミゾ埋め」と呼んでいます。

どちらか側に寄ったりするコト無く
どちらかの「ジャッジ」をするコトでも無く
冷静に眺めて観つけた「ミゾ」を埋めるべく「通訳」を勤めます。

でないと、特に「夫婦」でモメモメされ始めると
「子供達」が、スクスク豊かに育ちませんからネッ!
と、ばかりに言ってますが
「精鋭達」の成長には、ガチで目を細めガチです(笑)

 

皆ーーー良い子に育てーーーースクスク育てーーーーー

通訳さんの出番、少ない方が良いぞっ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く