ライフスタイル

新幹線のグリーン車に乗ってみる

結構利用する新幹線です。

かなり、便利で活用しています。

 

 

 

そして、時々
72B64DDD-AE30-4299-9BC7-F6812ACB0855

同じ料金なのに、グリーン車にも乗せてもらえます。

 

 

三枚の内、まん中のは、アラン秀俊さんが、東京に行く時のもの
両サイドは、私が今回「グリーンポイント」を使っての
グリーン車の旅を・・・ずーーーーーっと寝ていて

3A9DD606-5FF9-4D37-BC63-09ECD3794709

こんなのいただけたのに・・・お持ち帰り(笑)

結構しっかりした素材で、事務所の机を拭くのには、ピッタリなのです。
あっ 話の道がそれ始めて来たーーー

 

 

中でも嬉しいサービスは

E5923CAB-390C-410E-89B1-7A7A48628973

ご自由にお持ち帰りください。

と、書いてあるので、持ち帰り、読み・・・ません(笑)

得意のペラめくりをして、気になる記事は

21F8ADFA-0F0F-4F91-9D66-44A326063BB1

読みます。

今度は神楽坂、もっとゆっくり行きたいぞーーーとも思います。

ただ・・・今まで、アラン秀俊さんは、このサービスに気付いていなくて
あやうくポイント失効してしまうところでしたので
帰りの新幹線は、利用してグリーン車に乗っていることでしょう。

 

 

 

 

そんな「新幹線グリーン車」に、二人で始めて乗ったのは
知り合った学生の頃42年以上前の事です。
お正月休みに、私が岡山の実家に帰っていた時
アラン秀俊さんは、大学のお仲間を訪ねて、岡山に来ていました。
大阪に向けて一緒に帰ろう~
と、約束して、岡山駅で待ち合わせをしました。

お正月の帰省ラッシュとは外れていたとは思いますが・・・
指定席など取れません。
し、そもそも学生の身分で「指定席」など、乗った事は有りませんでした。
いつも「自由席」に並んで、乗っていました。

それなのに・・・アラン秀俊さん
指定席が無いならと、グリーン車の指定席を買いました。
だふん・・・たぶん・・・いや、絶対に

ええかっこしたかっただけなんだろーーーけど

正直、驚き過ぎて、バコバコもんの心臓で、緊張しすぎで
アワアワしていました。
間違っても、ヒトかけらも
それがアラン秀俊さんに惚れたきっかけでは無く
何なら、疑いのきっかけのひとつでした(笑)

その後も、色々な「疑いのエピソーード」は万歳の私達ですが

これがきっかけで、ビビッたり、嫌いになったりはしていません。
その後「結婚した事実」「今まで40年続いた事実」が有りますからネ
「私が世話をしてあげないと・・・せっかくの稼ぎが」とでも思って

これから「先」に
きっと、私が「財布のひも」を握るコトになる
という「きっかけのエピソード」には違いありません。

 

学生でありながら、学業もしつつ、アルバイトもして
親から何の援助も受けずに
自分で自分の生活の全てを、賄っていたアラン秀俊さんでした。
全てを親の庇護の基で暮らしていた私にしてみると
ものすごく尊敬していました、が
どこかシビアな私の視点は、その頃から「無駄を見抜く視点」とともに
「財布の紐」の握りしめ方は、中々にしっかりと備えておりました。

 

ただ、財布の中身や、稼いで来る事実には

いつも百歩も二百歩も引きさがっておりました。

財布の紐の、締め方&緩め方については「理屈優先」な私ですし
「要る」「要らない」の見極めには、「特別の厳しさ」も有ります。

 

グリーンポイントプログラム、移動の多い私には
かなり活けてるサービスです。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く