ライフスタイル

一生懸命に相手を観るコト

故郷の同級生の集まりに行くコトが増えた

 

中学校を卒業してからだから、50年が過ぎた
本当に永く生きたんだと、実感する。

 

それが、ひょんなコトで繋がれる時代なんだと
またまた「今」を面白がって生きていられる。

ただの興味本位なだけでは・・・きっと、相手に失礼になる。

 

 

そうだ、本気で「相手」を観るというコトを、お仕事以外でもやってみよう!!

 

 

ボランティアという感覚でも無く
ただひたすら、相手の言う事を聞きながら
相手の気付いていなかった、相手の「中心」を探って観る。

診断という行為は、苦手です。
決め付けるコトに繋がるから

そして、それを望んでくれるので
一旦、少し距離を置いて相手を観るという行為に、本気出してみるコトにした。

 

人に自分のコトを聞いてもらうコトで起こるコト

 

心が軽くなります。
(と、言っていただけます)

とくに、頑張って生きたと思っている人には
その傾向が有ります。

ただし・・・私自身は、カウンセリングやコーチングなどの技術を学んではおりません。
ので、プロの技としての立ち居地で、その行為をする訳ではありません。

が、いつものコトで
「過去の自分が欲しかった人」のイメージで
辛かったあの時に「話を聴いてくれる人」が欲しかったので
やっているコトです。

真正面で、相手の話を真剣に聴く
ただひたすら聴く

そうすると、私の目の前で、私に話してくれている相手さえも気付いていない
「本人」が現れて来て、自分を語り始めるのです。

 

その時、私の「頭の中」で起こっているのは
「キューブ」のようなモノの組み合わせをして
相手を組み立てているのです。
ひたすら聴きながら、相手を創り上げていくのです。
↓↓↓↓↓
この行為を、相手を観ると言っています。

その時に現れた「本人」と、現実に目の前に居る「相手」のミゾを探り
その「ミゾ」を埋めていくと
アレレ???   なんで???  もっとこうすれば上手くいくのに
が、見つかり始めます。

 

 

新しい自分の発見は

驚きと共に、人の生きる力を創生し始めます。

 

その時点では、まだまだ自分の力の発揮は、難しい

それの継続には、余程の覚悟が要ります。

だって・・・止めても良いんですから
止めても、誰からも非難されませんから
今までの生き方を繰り返した方が、慣れているから

永く「本人」を閉じ込めて生きた人は、繰り返す

癖が染み付いているからね~~~

はい、要経過観察です(笑)

 

しばらく、お付き合いします。

一緒に永く生きた仲間を応援します。

 

 

 

と、長々書いたブロクの締めくくり

 

企業様からのご依頼で、社員さんの「家計相談」のご依頼をいただき
近々、遠征が決まりました。

社員さんにとっては
生きるに必要な「家計管理術」は

「給料」を「家庭」に持ち帰り
「家族との生活」の中での
「過去の改善」をして「健全な未来の創造」を始めます。

 

企業様にとっては
社員さんの「家計管理」が上手くいくコトは
企業活動の「健全な経営」に繋がっていくコトでもあります。

 

 

「望まれて」ほんの少しの「距離」を大切にして
「踏み込み過ぎない」「出しゃばらない」
関係性の構築の一助を担わせていただけます。

「人の心」は管理出来ませんが
「家計」は管理出来ます。
「会計」も管理出来ます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く