ライフスタイル

準備は着々と

奈良税務署から、こんなモノが届きました。

役所からの書類に苦手意識の有る、アラン秀俊さん
こっそり、私に手渡します。

うぅーーーんっーーーーーーもう

 

 

 

ちょっと振り返ってみました

私達の消費税とのお付き合いは、税率3%の導入時からです。

その頃、息子達は小学生
「遠足のおやつ300円以内」に決められていた頃
この3%(価格表示には含まれずに、レジにて課税計算されます)は
事前計算が出来ないと、300円以内が守れません。

たった3%
いえいえ、小さな「お財布」の我が家には、小学生の息子達にまでも
影響を与えた、消費税の導入でした。

その頃「医療事務員」としてパート勤めを始めていた私です。
「導入前」には、色々と取りざたされて大騒ぎでした。
が、蓋を開けてみると
「薬価変更」で、全ての「薬」の「価格」が変更され
「診療報酬」も上がりました。
その頃の「レセプト」は、すでに「パソコン導入」されていたので
「薬価」や「診療報酬」の変更の為の勉強に通い
パソコン(道具)の扱いの「変更」には、悪戦苦闘しました。

つまり・・・その頃の導入の影響は
「末端負担」が大きくなった・・・でしか、ありませんでした。

 

その後の気付き

医療事務員を二年程経験した後
ひょんなご縁で、会計事務所の事務員として、働いたコトが有ります。
(一年ほどです)
その時の会計事務所でも、パソコンを使っての作業でした。
ので・・・実は、私には「簿記」の資格は有りません。
無くても、貸方&借方の入力を間違えないコト
大まかな概略を理解して、過去のデータと見比べながらの作業で、何とかやれていました。
最終チェックは、税理士先生がしてくださるからです。

ただ・・・入力ミスを未然に防ぐ為に、色々と見比べをするうちに
「消費税計算の根本」を見た気がして、面白かったです。
その時点では「気がした」だけで
「やれる」という自信にまでは、たどり着いていませんでした。

消費税・・・事業者になった方が良いな~~
と、かすかに思い始めた、きっかけでも有りました。

 

次々に上がる税率

その後、消費税率5%に上がり
この時点で起こった、最悪のシナリオ(末端消費者に対して)

「総額表示」です。
これは・・・買う側が「お財布の中身」と、買える商品を考えながらの計算が「楽になった」

という・・・ワナでも有ります。
そうです・・・計算が「楽」は、消費税計算を瞬時にしなくなって良い
に・・・繋がります。
はい、諸々に鈍くなります。

続けて、只今の税率8%

そして、すでに決定の31年10月1日からの税率10%です。

 

軽減税率制度

に、関しては「事業を営む側」に対しての制度です。

事業者としての対応は、もう少ししっかりと学んでおきます。
事務方を承りながらの私には、得意分野では有りますのでネ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く