ライフスタイル

パンツを脱ぐ勇気はありますともっ

いつもギリギリでワシャワシャしている私です。

 

が、流石に60歳を迎える頃には
実は・・・色々な「不調」があっても
生来の負けず嫌いが「前面に顔を出し」

なぁ~~~~~~~んとも無いゾ
頑張りとぉーーーーすゾ
と、意気込んでばかりでは過ごせなくなりました。

というコトで

 

「未病」である「今」を大切にする

に「気」をおくように心掛け
元々、何においても「基本」を大切に「今」を構築して、「未来」を構成する。
と、信じて生きているのに
長く生きて、色々な経験を積んだ
というコトは、長く身体を使ったという「事実」を受け止めないと

そのうち、身体が悲鳴を上げる。
悲鳴を上げてからでは・・・快復に時間がかかる。

というコトで

 

メンテナンスこそが「未病」を守る

と、定期メンテナンスをしています。

しかも、それも「この人」と信じたお方に委ねます。

それは、「身体」も「心」も「お財布」もです。

という意味合いで、私自身も自分の仕事をします。

というコトで

 

プロに委ねきる

それが出来なければ・・・プロの所に行ってはなりません。
プロとして「お金」をいただきながら
自身の「技術」「サービス」を、最高の状態で
「お金」を払ってくれる「お客様」に提供するのですヨ

相手を信じて委ねきるコトは
その相手を選んだ自分を信じるコトだからネ

というコトで

 

その道のプロに巡り合えたコトも仕合せ

自分自身を任せきって、委ねてきれる人との繋がりを持てたコト
何をしてもらうにも、そんな人に巡り合えてたコトは
「ご縁」を大切にしてきたからだと、思います。

「高い」「安い」という「対価」で、相手を選んでいない。
「遠い」「誓い」という「距離」で、相手を選んでいない。

何より、「信頼」の「大きさ」や「深さ」で繋がっていられるのです。

というコトで

 

委ねきれるは心強い

それが、その道のプロへの最高の信頼です。

私もそれなりに「信頼」をいただけたお客様に
「お金」をいただきながらの、その道のプロとしての道を歩んでいます。
お客様と一緒に、お客様から「心強い」と言っていただけるように
日々精進しながら、歩んでいます。

何があっても、「心強い」と言っていただける
思っていただける「関係性の構築」には
繋がっている方々も、そして自分自身も裏切らない為に

 

 

 

パンツを脱ぐ勇気は必要です

たった一度の人生です。
自分を裏切らない為に
是非、自分自身をさらけ出す(バンツを脱ぐ)勇気と覚悟を持って
自分の道を全うしたいと思っています。

 

 

 

 

 

ここで、ちょっと笑い話

以前、経理事務員として勤めていた頃
そこの会社に、「新規のお付き合い」を求めて来た銀行員さんに
そこの会社の「経営者さん」曰く

「融資したいと言ってくれるが
パンツの中身を見せた途端、お断りって言うんじゃ、見せれないヨ」
と言って、かるーーーーくいなしておいででした。

その時言った「パンツの中身」は「経営の実態」=「決算書」のコト

全てを委ねるお付き合いは、そんなコト(笑)

ただし、決算書も作文できたりします。
経営者として、決算書の見方、考え方の曖昧で自信の無い方
私と一緒に「パンツをぬぐ勇気」の為に
「バンツの中身」整えてみませんか?

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く