ライフスタイル

お客様のすぐ近くに居るコトの意味

変化に敏感でありたいから

 

ほんの少しを見過ごすと起こるコト
ミゾが広がる
↓↓↓↓↓

ミゾが広がると
修副に、時間や労力が要る

↓↓↓↓↓

だから、私はいつもすぐ傍らを勤める

 

ただし・・・私にも埋められ無いミゾは、沢山有る

↓↓↓↓↓

そんな時には・・・それを仕事として受け賜わらない

 

 

 

なぁーーーーんともシンプル

が、起業当時には全く出来ずに
右往左往の連発でした。

それには・・・お客様を選ぶコトが出来無かったカラ
↓↓↓↓↓
自分の力量不足を、埋められ無いのに
↓↓↓↓↓
お客様になってもらったカラ
↓↓↓↓↓
これも・・・私の経験不足だったカラ

 

 

 

カラカラカラ  空っぽだった

資格があれば、何とかなる
ほど、世の中は甘く無い!!

資格を活かすには、経験が要る
↓↓↓↓↓
に、気付くには、そんなに時間は要らなかった

「お金周りの資格」をいっぱい持っていても
それを使う「環境整備」が整っていない・・・のと
それを使う「覚悟」が出来ていない・・・のは
私が、私自身のミゾを埋める力量不足でしかない

 

 

為には

自分自身の「看板」をしっかりさせる

その為に、マーケティングを学んだ
エクスペリエンスマーケティングです。

元々、理論的なコトは好きでした。
が、とにかく「楽しそう」だったので
のめり込んでいった

ただ・・・「腑に落ちる」までには、随分と沢山の時間が要った。

 

 

基本は

誰が、誰に、何を伝えて、どうするのか

いの一番の「誰が」は、もちろん「私」がです。
↓↓↓↓↓
そして・・・これが一番大変だった
↓↓↓↓↓
だって・・・自分で自分のコトは
案外、解らないモノなのですヨ
↓↓↓↓↓
やりたいコトとの間のミゾ埋めが、一番難航した。
もがいて、もがいて
やっと、すこーーーしだけ「光」が見えたと思うと
シャッターが、ガラガラと音を立てて閉まる。
↓↓↓↓↓
その都度、唖然茫然の繰り返しでした。

 

金融機関に勤めた経験の無い者が、手に入れた「資格」は
金融機関でしか「使えない」を

あえて、金融機関を「選ぶ人」の為に使う
という「仮定」を立ててみた

そーーーーかーーー

元々「一般家庭の主婦」だった私が
私の「家族」の為に選ぶ「金融商品」には、何を選ぶんだろう???

に、視点を換えてみるコトにした。

 

 

 

そうです

視点を換えてみる

エクスペリエンスマーケティングで、気付いたのはココ
そして、元々天邪鬼の負けず嫌いの性格は
皆と違う視点で、モノゴトを眺めつつ
上手くいく方法を考えてみる癖が有ったわーーー

そう、想い始めてから
私自身の「独自の価値」を見つけ出すのが、面白くなった

そして、面白がれば面白がるほどに
アイデアが湧きだす。
という「好循環」になり始めたのです。

ただ、そのアイデアは、一般常識に縛られている人には
理解不可能な様子です。
↓↓↓↓↓
私には、それも面白がれる理由なんですけど

そんな私の傍らを、覗き見してみたい方~
ドアをノックしてみてくださいナ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く