ライフスタイル

「食の研究家」アラン秀俊の剣山

同じパイナップルという「食材」を使っても

違う「かたち」に仕上げていくのは
アラン秀俊さんの得意技

 

研究家ならばこその、腕の磨きどころ

材料を輝かせる為の「研究」をします。

という意味での、アーティストアランです。

 

パイナップルカッターが有るらしいですが・・・
私達は道具無くっても・・・こうして下ごしらえ
(これで三回目、次には道具も買ってるカモ)
29個のパイナップル、下ごしらえだけで6時間

この図をアップしたら、シロップ煮が欲しいとのご依頼が有り
4個だけ、コンポートにしました。

今回は白ワイン 赤はいちじく用かなぁ
高価なモノでは有りませんが、一応ワインです(笑)

コンポート用には、こちらを使っていました。
(くりぬき用の道具です)

ジャム用は、こうして下準備

あの固い「種」を取り除くのに・・・悪戦苦闘して
指は、結構傷だらけです(苦笑)

だけど・・・こんな図を投稿していたら
「パイナップルジャム欲しい」ともご依頼をいただけ始めて
大変な作業も、がんばれます。

グラニュー糖を入れて、少し馴染ませて

一回目の炊き込み完了です。
(この時点で、深夜、アシスタントの私は寝ていました)

コンポート用の下ごしらえも、先ずはここまで

ジャムやコンポート、実はまだまだ

まぁ色々と手をかけるのです。

炊きあがっても、瓶の煮沸消毒して瓶づめ
それから、お名前付け等など

瓶につめられています。

こんな感じです。まだ、お名前ついていません。

それでも「カビ」が生えます。
から、保存は冷蔵庫になります。
ので、夏の間は、あまりジャム炊きしないのです。

 

そろそろ秋模様で、ジャム炊きが始まります

この後は、いちじく
そして、ほおずきとルバーブ
こちらは、信州まで買いに行きます。

 

 

アラン秀俊さん、美味しいモノを更に輝かせたいだけ

ただ、独りでは限界も有ります。
ので、ジャム創りは、私がアシストします。
買い物も便乗します(笑)

色々な食材を求めて、色々な所に出かけ
「食材」探しをしながら、実は市場調査しています。
「売れるパッケージアドバイザー」としてのお仕事の為も兼ねて
色々とお出かけもします。

アラン秀俊さんのお客様は
「食品製造業」と「食品販売業」と「食品加工業」の方々です。
お客様が現場を離れなれないので、色々な市場を見て回るのも
大切なお仕事なのです。

 

 

製造&加工&販売に、売れるもアドバイスするには

こうした剣山を、繰り返して
美味しいモノが、更に美味しくなって
買ってくれる人が欲しいと思ってくれるコトを
セットで考えているのが大切です。

お客様に喜んでいただくは、お仕事の基本です。
その為の剣山は、大変では無くて
面白がっていられるコトが、何より大切です。

そして、このジャム子達のように

欲しくなって買ってもらえる

アラン秀俊さんを応援してくれる方々が
アラン秀俊さんの「ジャム子」を、欲しくなってくれるコト
それを、喜んでいただけてる事実

実は・・・昨年の今頃

「アランズセレクトクラブ」を立ち上げようと奔走している時には
こんな風にしたい!!との構想だけでした。
一年、やってきたから、少しずつは成長したようです。

シニアの奔走は、若い人に観ててもらえる

そう信じて、奔走しています。
まぁまぁ良い感じ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く