ライフスタイル

アランズセレクトクラブって

アラン秀俊さんの指す先は、安心安泰

 

実は、凄いネーミングです。

だって・・・アラン秀俊が選んだ人のクラブですヨ

 

なんてあつかましい

そして、全てはアラン秀俊が決める(笑)

その上、行商したり、押売したり(笑)

利益計算なんて・・・実はしていません。
が、「高い」「安い」の声を気にしておりません。
し・・・結構成立しています。
というのは、ほぼ受注生産くらいで、在庫になりません。

クラブ員さん達との、信頼関係の構築が先なのです

それは、商いの基本です。

アラン秀俊さんがクラブ員になってください!!
と、選んだ基準は
アラン秀俊さんが「大切に出来る方」だったのです。

実は、私達は「有限会社すおな」という会社を始めて
数年後に「奈良サロン」を創りました。
その頃、勉強し始めた「エクスペリエンスマーケティング」の基本に則り
「すおな通信」という手描きの通信を出し始め
「50号」を出した頃には、約700名の方に、毎月通信を出していて

こんな記念誌も創りました。

その中で、約一割の方々に「アランズセレクトクラブ」への入会をお願いして
入会いただけた方々と、私のお客様と合わせての60人でスタートしました。
今は、少しずつ「クラブ員さん」も増えて、総勢70人です。

 

数の原理よりも、質の原理

はい、一旦はこちらを向いていただけた方々なので
700人の中の約一割の方々は
アラン秀俊さんが「大切に出来る方」であり
アラン秀俊さんを「大切にして下さる方」なのです。

 

お互い相思相愛が条件です

それが、商いの基本でしょ

と、時間を味方にして、とことん私達を、観ていただけている。
もちろん、私達もクラブ員さん達を、観ていられる。

忘れられない為の「お手紙」も、ほぼ手描き
↓↓↓↓↓
これは、すおな通信の時からの、お決まりコト

その上、このようなインターネットでの発信

それで繫がれていく「ご縁」を、大切に大切に育みます。
と、生まれてくる「関係性」です。

有難いコトに、それが構築され始めているので
更に、細部に「気」を配れ始めるのです。

 

 

クラブ員さんに届ける瓶は、ハート型

はい、愛を届けています(笑)

そして、その瓶が行ったり来たりします。

そう、相思相愛ですから(笑)

材料を厳選して、丁寧に炊き上げる。
のは、私達も丁寧に扱われたいからです。

そして、炊き上げれる「ジャム子」の数も
限られます。
何しろ全てが「手造り」ですから
それに、混ぜ物は一切無いので・・・腐り易い
だから「手渡し」です。これを行商、押売と言っては面白がっていられます。
季節によっては「郵送」も出来ます。
が・・・出来る限り「顔」を観ながらです。

こっそり内情

クラブ員さん70人
一人が一瓶買ってくれても・・・70瓶です。
(全員が買ってくれた計算です)
半数の方が二瓶買ってくれても、同じ計算が成立します。
と言うコトで、在庫は、ほぼ無しなのです。

私達に創れる、配達出来るのにも限りが有りますからネ

 

 

販売促進しているのは、信頼関係

販売促進という言葉自体には、実はとても抵抗感があって
販売は、購入していただくコト
その手前で「欲しくなっていただくコト」
その為にする行為が、信頼関係の構築なのです。

 

愛の届け方もっと知りたい方は

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く