ライフスタイル

家族の守り役を育む為に、大切にしている私自身のコト

私に「何」ができるの?

 

母として生きた
永田家の主婦として生きた
数十年に積んだ「経験」を提供して
プラス
事務員として働いた時の経験と、会社経営をして、学んだコトの
私の「経験」も含め
プラス
「金融」に関するありとあらゆる「資格」を活かして

目の前のお方に「出来るコトを出来るだけ」提供しながら、一緒に前進

 

これが、私の働き方です。

 

月に一度の逢瀬は、厳しいチェックも有りますし
この先の「安心」の為のおしゃべりだけも有ります。

 

これも・・・お客様によって其々違います。

 

 

「創造性」の豊かな、私にしか出来ないコト

 

その自負の元、自我自賛をしながらです。
それは・・・私自身を褒めてくれる人はいないからです。

お客様の前進の傍らに、寄添い
時には、お客様の背中を押し
また、ある時には、お客様の全てを抱きしめ、受け入れ
そうしながら、お客様の「家族の和」を育むお手伝いをします。

 

その為の「手段の引き出し」は、タップリ

これが、独自性に繋がりますが
これが、私の仕事を解りにくくしてしまう原因でも有るのです。

私自身の「人間性」を磨き続けていかないと
私自身のこの「独自の価値」を

実際に「お金」を下さる「お客様」に提供できません。

 

 

日々の出来事の中に埋没させない

日々が反省と検証と、剣山の繰り返しです。
だからこそ、楽しんでいたい!!
私自身の日々を、適当に過ごしてはいられないのです。

とは言え、私も「人」なので
私の中の「自我」も、タップリ(笑)
相性の合わないお方も、有ります。
お気をつけてーーー

 

お客様とのトラブルは、切磋琢磨の証

トラブル苦手なくせに、あえて「個性」を際立たせてのプロ意識です。
お客様に対しても、迎合しない!!
(迎合とは、自分の考えをまげても、他人の意に従って気に入られるようにすること。)
なんて、とっても「我がまま」なスタンスで「仕事」に向かいます。

そんなのでは続かない!!
いえいえ、続く為に、あえて私自身の「個性」を全開にしています。
それで続く人に、お客様になっていただき「お金」を頂戴します。

 

お客様に対しても、結構厳しく接します。
育つ為への「愛情」でも有るのだと、信じています。
「放置」するのでは無くて、成長の過程の確認をしながら
「その時」に必要な「助言」をしながら
出して良いと「判断」出来る「手」は出しますが
出しすぎは「成長の阻害」だと思うコトには、「手出し」せずに
じっと待ちます。

これも「距離」や「時間」が離れすぎると
「その時」を見失いガチになります。

程よい距離と、程よいタイミングは、その為です。

 

 

アラン秀俊さん、最初のお客様

そのアラン秀俊さんが65歳「年金」の通知が来ました。
日本年金機構に、相談に行くのに同行しました。
もちろん「配偶者」の立場で(笑)

私なりに、アラン秀俊さんが「理解」し易いように
相談担当の方との「通訳」を務めます。
(役人言葉は・・・難しい)

「年金相談」の記事は、後日書きますネ

そんな私達に興味のお方、こちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く