ライフスタイル

色の三原色からの挑戦です

何をするにも、家族総出の我が家です。

 

 

それでも「私」が主役を勤めるコト柄には
私の「主張」を聞き入れてもらう為に、奔走します。

 

グループ展に向けて

画材屋さんをうろうろしました。
とても楽しい
そこで「色の三原色」に近い「アクリル絵の具」を買いました。
アラン秀俊さん「印刷会社の営業さん」でしたので
「色」に関して私は一目置いています。
そして、画材屋さんのスタッフさんと、メーカーさんからの情報から
一緒に「選び出してくれた三色」プラス、私がこの「色」と決めた色で
四本の「アクリル絵の具」を買いました。

こんな選んでいる時間も、とても楽しい時間です。

それを、混ぜ合わせながら「お日様と虹」を描いていきます。

 

私が描きたいのは、お客様と見上げる空

しかも、お題は「マイ空」
そうです。お客様の「空」を描きます。
いつもお客様の良さをひっぱり出しながら、お客様に「提案」している
「お客様の未来」を、イメージの中に取り込んでいられるような
「お客様の空」を描き出そうとしています。

私と繋がった「お客様どおし」も繋いでいけるような
イメージを膨らませています。

それは、まだまだ「私の頭の中」だけです。
それでも、それを「口」だけの説明では解ってもらえないので
先ずは、私から近づいていき、イメージの下絵を描きながら
理解を深めていってもらい、協力をしてもらいます。

それは、私の「やり方」であって、こうしなければいけないヨ
では、無いはずだと信じて、進んでいます。

と言うのは、私の行動の全ては「家族」の「理解」と「協力」が必要だからです。
その分、余分に「時間」を使います。
その分、余分に「力」を発揮できます。
私の中での「重要キーワード」は「家族」だからです。

 

 

作品の出来栄えには、私の作品としての責任が有ります

今回のグループ展は
導いて下さった「顧問」が居て
一緒の目的に向かった「仲間」が居てくれたからこそ開催できます。

「場所」にしろ「時期」にしろ
全ての「過程」は、私独りの「思惑」では成立しません。

が「作品」に関しては、私個人の「作品」としての展示に成ります。
ので、出来栄えの「品質」には「責任」のとれるモノに仕上げていきます。

それは、顧問や仲間に対しての礼儀です。
そして、展覧会を観に来て下さる方々への礼儀でも有ります。
その上、「グループ展に向けて歩んだ私の日々」への、労いへの礼儀でも有ります。

 

 

精一杯を尽くします

には、妥協せずに進めていきたくて
「色創り」を、一番のテーマに取り組みます。
「土台」は「木製バネル」に描きます。
木製パネルの下ごしらえは、アラン秀俊さんに協力してもらいました。
サンドペーパーで磨き、只今の段階は「空色」を創り始めています。

まだまだ荒いです。
(絵の具の薄め具合の問題でも、有ります)

奈良サロンの長いテーブルは、便利です。

グループ展までには「秒読み」に入った感じですが
お客様の「決算」も抱えていて、税理士先生へのデータ提出も、待った無し
潔い程の「時間の使い方」をしながらも
得意の切磋琢磨の日々を
「今」一番「やりたいコト」に向けて、精一杯を尽くします。

私への、応援をくださいナ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く