ライフスタイル

なのに、平然とワシャワシャ過ごせてる、そんな秘密は

色創りの一日は、アッと言う間に発送の日

久しぶりの旧友とおしゃべりに花を咲かせての一日

税理士先生へのデータも手付かずの日

 

 

やるべきコトにまみれているのに、それを横に置き別のコトで過ごす一日
以前の私なら、完全にノックアウトされてしまうのに
やけに元気です。やけに落ち着いています。

ドーーーしたんだろー私(笑)

 

 

 

知っていますか? やりたいコトとやれるコト

以前の私は
(ただただ頑張っていた頃です)
頑張りさえすれば、何とかなる!
と・・・肩に力を入れて、頑張ってばかりの日々でした。

それなりに、周りも応えてくれていました。
(それは、今でも同じです)

今でも「追い込み型」であるコトには変わりなくて
「追い込み癖」も有ります。
その上「自虐的」です(苦笑)

それが、ほんの少しの違いが出来たのは
「やってきたコト」への自信が出来たから

多くの結果に繋げて来られたからです。

その自信が余裕を作り出して来ました。
そう、やれるコトへの近道が創り始めらたからです。

 

やれるコトへの近道とは

恥ずかしいけど・・・失敗から、工夫に換えて出来たコトなのです。

全ては、失敗が始まりです。

負けず嫌いの性格は、自虐を減らす為に、失敗しない工夫します。
その時の「工夫」が、私の中の「経験の引き出し」に
「上手く行った経験」として、蓄積されていきました。

私の「財務の発想」やら「お金の知識」の裏づけには

行動して来た「経験の引き出し」が、

プラスアルファの価値を創り出してくれています。

 

 

プラスアルファの価値とは

久しぶりの旧友が、アランジャム子を買いに来てくれて
私の大好きな「あまざけ」を持って来てくれて
大きな口を開けての大笑いに、細胞が活性化されたから

更なる活力を生み出してくれました。
そうなると、時間ロスをしたマイナスよりも
ついでに、次もやっておこうと「やる気スイッチ」は
更に、加速させて次のコトもやってしまいます。

 

加速する次のコトとは

アランズセレクトクラブ員さんに向けての「プレゼント企画」をしていて

応募の方々に送る「景品」です。
アラン秀俊さんが「売れるパッケージ」を提供させていただいてるお客様から
購入させていただきました。
しかも・・・只今「原料」が調達出来ずに、商品が作れない中
私達の為にだけ、「特別」に焼いていただきました。

 

ちょっと「薄めのおせんべい」なので

上下に、「次の企画」の案内を入れて発送準備をしました。

 

 

大切な人に、次を宣言してしまう

と、絶対にやれるコトにしてしまいます。
そうです!!
アラン秀俊さん自身も、自分の「やる気スイッチ」を自分で押し始めます。

アラン秀俊さんが、自分自身で選んだ大切な人達とのお約束をするコトが
大切な人を喜ばせる為に、次々と「宣言」して
やりたいコトをやってしまいます(笑)

 

ものすごい量のパイナップルジャム子

全ては「ベッピン仕上げ」されて「嫁ぎ先」も決まりました。

実は・・・このパイナップルちゃん達は「番外編」でした。
本番の「イチジク達」は、再調達で次の炊き込み決定です。

 

決して、ジャム炊き屋さんがやりたいコトでは有りません。

私達の色々な企画を、楽しみにしてくれている方々との
楽しいコミュニティの為に、アレコレとワシャワシャしているのは
実に楽しいワ~~という「お楽しみスイッチ全開」だからです。

 

次への「企画」のお手紙の、発送準備も出来ました。
アランズセレクトクラブは、9月16日(アラン秀俊さんの65際のお誕生日)で
発足一年目になります
何通目かのお手紙ですが、欲しいぞーーーと思っていただける方
こちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く