ライフスタイル

失敗から学べると、失敗には成らないヨ

アラン秀俊さん、「食」が好きで、やっています。
「食」を「美味しく」&「安心」してお届けできる為に

 

それでも、何よりは「売れる」を大切にしています。

 

印刷会社の営業さんから、独立起業していただき
製造業のお客様の「食品」を
「売れるパッケージ」に包まれて「売れるルート」に乗せて
「沢山売る」が、使命です。

 

奈良サロンを「食」のラボにしたのは

もちろん、お客様の「商品」が売れる為に、諸々「研究開発」をする為
ではありますが
それには、先ずはアラン秀俊さん自身が「惚れこんだ商品」を創ろう!!
そして、それを「欲しくなって買ってもらう仕組み」が要る。

エクスペリエンスマーケティングを学び
お客様ゼロでも、やってみよう!!
と、決めて奈良サロンを創ったのは、2009年です。
色々な方々に利用していただき、約700名の名簿を作り
その中から約70名の方々を選び出して「アランズセレクトクラブ」を発足して
最初は、ドキドキしながらもあつかましくも
「アランジャム子を買ってくださいナ」と、お願いするコトから始めました。

 

 

期待に応えてくれた方々を大切にしたい

と、思いながら、色々とやって来ました。

 

なのに・・・なのに・・・・お届けしたジャム子に「カビ」が出来ていて

無添加なのでいたし方無し

 

とは、言っていられずに、かなり凹んでいたアラン秀俊さんですが
そんなアラン秀俊さんに、その道のプロの方々からのアドバイスは
もう一度「基本」を守って丁寧にやってみるコトで

今までのやり方を代えてみる!
そのままでやってみる!!

の、二つの選択が出来て、止めるという選択は無く

更に、燃え始めてくれました。

計るという行為が、更なる自信を生み出してくれたようです。

 

ラボ(研究所)は、ラボらしく、だけど楽しみながら

食材も、色々な所での「ご当地食材」を調達してきます。
そして「旬」を大切にするので「スピート感」は要ります。
元々「ジャム子達」は「保存食」のハズですが

添加物無しにするには「糖度」や「粘度」も必要です。

が・・・「アラン風な仕上げ」をすると
一般的な「ジャム子」では無くて
ちょっと「綺麗」も加味されます。
(アラン秀俊さん、綺麗な色がお好みのようです)
その上「香り」も重要ポイントです。

そのあたりにも「気」を配りながら「美味しく仕上げ」
喜んでいただける方々の為に炊き上げます。

 

アラン秀俊さんの心は、ジャム子が運びます

家族として、身体が心配
と、言い出したらキリが無く
何もせずに、年金頼りのリタイヤー生活をしていただく・・・
なんて、全くもって考えられずに

 

アランファンの方々と、仲良く仕合せな時を過ごす。

アランズセレクトクラブ員さん達に応援していただきなかがらも
私達の「ヤツガシライフ」は、しっかりと「根」を張れそうです。

 

失敗から生み出してもらえたのは
更に輝く「シニアライフ」です。
ヤツガシライフを応援してくださる方、こちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く