ライフスタイル

「ざ・しょうわ」に行ったーーー懐かしすぎるワ

そこには、そのまんまの昭和が有る。

そんなコテコテの大坂「一人鍋屋」に行ったーーー

楽しかった~~~  美味しかったぁぁぁ

 

ふと思いついた

先日の岡山城セミナーで、懇親会でも近くの席に座ったお方

私は、最近「名刺」も持たずに動いているので
ビジネスの世界に居ない「ふつうのおばちゃん」を演じています。
つもり・・・です。

がっ  どこかにスイッチが入った瞬間から
得意の「マシンガントーク」を炸裂します。

あっ ご安心下さい。
ごく一般のお方と道ですれ違うくらいでは・・・静かにしていますからネ

そーーー言えばここの店主さん、私の近くに座っただけで
私のマンガン攻撃受けてちょっとした「脳みそ嵐」を巻き起こしたので
沈静して差し上げないと(はげしく上目線です)と、突然思い立ち
アラン秀俊さんに「お昼ご飯食べに、大坂行きましょーーー」と言って出かけました。
奈良サロンからは、車で約30分で着きました。

名刺交換した方の、アラン秀俊さんは半信半疑でしたが

 

ここから、スイッチ入ってしまいました

お値段、素敵です。

流石、大阪です。

しかも、ご飯は「おひつ」で運ばれてきました。
食べ残しは無し!!
の、私達の流儀ですが・・・流石に、独り前がお茶碗三杯分ほどで
泣く泣く残してしまいました。
な、くせに残りご飯で、アーセーコーセーと頼まれもしていないのに
勝手なアドバイスしてしまいました・・・やっぱり「嵐の勢い」です。

ごめんやっしゃーー

私達、大阪人でも無いのに、大阪人越えてのはしゃぎっぷりです。

たのしかったーーー

おいしかったーーーーー

懐かしかったぁぁーーーーーー

お値段以上の価値でしたーーーーーーー

 

 

 

期待を裏切らない

店の随所に、大阪ノリノリ

もーーーーー好き過ぎるワ

 

 

アラン秀俊さんが妄想していたのは「昭和レトロ」という、流行モノでした。
が、こちらの店舗は二階にあって
階段を上がって行くにつれ、ちょっとワクワクが始まり
入り口の券売機(ここでは、お値段)に、心を奪われ
扉を開けた瞬間から、期待値以上の「ざ・しょうわ」に、度肝を抜かれ
料理の出てくる時間に、完全に波に乗せられ
料理を口に運んだ瞬間に、胃袋を鷲づかみにされてしまったようです。
本物の「昭和」がそこに有りました。

アラン秀俊さん、味と値段と雰囲気の相関関係には、結構うるさい人です。

そのアラン秀俊さんが、ベタ褒めでした。

 

 

また絶対に行きたいお店

もう絶対に行かないお店と
また絶対に行きたいお店の違いは

私達の厳しい「視点」に、全てのオッケーが出せるかどうかです。

結構なスーパーチェッカーの私達です。

行ったのが、ランチの最終時間
食べ終わって、店主さんとのおしゃべりをして
完全にオフタイムでしたが、私達に捕まった店主さん以外の人達の
淡々と黙々と動く姿に、胸のド中心を打ちぬかれてしまいました。

そこには、何の言葉も要りません。

きっと、近いうちに「一人鍋ツアー」を企画します。
私達と一緒に「大阪鍋の陣」に行く人~~

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く