ライフスタイル

こっそり出かけようとしてました

名古屋の事務所に忘れ物をして
朝早く起きて、それを取りに一緒に行こうと約束していました。

が、それより前に目が覚めて
一人でこっそり出かけようと、置手紙をして、レクサス君を運転して出かけました。

そしたら・・・電話がかかってきて、引き戻す羽目になりました。

 

 

 

夜中の三時に決行

三連休は、奈良サロンにこもって
グループ展の作品創り&ブログ塾の宿題&お客様の決算資料作成
の予定でした。

ところが・・・名古屋の事務所に忘れ物をしているコトを思いだし
それが気になりだすと、集中できずにソワソワし始めたので
三連休中日に、少し早く起きて

アラン秀俊さんが一緒に行ってくれるという約束でした。

が・・・少し風邪気味のアラン秀俊さんでしたので
出来るだけ、寝かしてあげたいと、置手紙して私独りで出かけました。

出発して10分くらいしたら、電話が鳴って低い声で
「約束したろーー」って、言われ
シブシブ奈良サロンにもどりました。

 

約束破りは、いけないコト

私自身の弱みを完全につかまれています。
まーまー頑固な性格の私、約束は護りたい!!と、いつも言ってるので
約束という言葉には、素直に反応してしまいます。

そして、奈良サロンに再び戻っての
二人の一日の始まりは、早朝4時でした。

心配だから、無理をさせたく無い

と思い、ついつい私自身の身を挺してしまうと
その分、家族に心配をかけてしまう。

幸い、私は元気な身体なので、病気をして入院したコト有りません。
アラン秀俊さんは、二度の大病をしているので
特に、人工血管の入っている身体で、退院時に医者から「風邪を引かせないで」
と言われているので、風邪気味な時は、特に敏感になってしまいます。

どちらもどちらかを思い過ぎ、過剰反応もしてしまいます。

 

二人で出かけたら、ついでにアレコレ

あわよくばの言葉の通りに
ついでを考えていたコトを実行してしまいます。
せっかくなので、あの人に会いに行こう!!を次々にやり
作業に集中するハズの三連休中日は、人巡りツアーに変更です。

色々と人を訪ねて、ドライブしました。

とても、充実の一日を過ごせました。

 

 

 

中でも・・・アラン秀俊さんの最後のお身内の、叔父様に会いに行けたコト
その叔父様は、私達が結婚した時から
いつも二人のコトを気にかけてくれ、色々な場面で
私達を護ってくださった方です。
夏頃から、気にかかりソワソワしていたのに、会いに行けませんでした。
思い立ち、突然ですが、連絡をして会いに行きました。
(私達の行動は、突然が多い)
案の定、夏頃から入院をされて、つい先日退院して来られたばかりでした。
久しぶりだと喜んでいただけ、かなり長くお邪魔しておしゃべりできました。
帰り際、叔母様から見送りがてら、「医師から、受けた宣告」を聞かされました。
叔父様には話されていないそうですが
このタイミングの退院は、家で過ごす最後だとの事です。
春にお目にかかった時から、薄々感じてはいましたが
ソワソワ感は、それでした。

しばらくは、二人で言葉も無く過ごしていました。
それでも、気にかかって会いに行って良かった。

突然の訃報が届くよりは・・・
めずらしく、ちょっと弱弱しい感情に占領されました。

 

 

その後は、またちょっと足を伸ばして
ファミリーショップはんがいさんで

気になっていたプラセンタ万引き事件を引き起こし

店長に捕まったシーンを演じてみる。

保護者のアラン秀俊さんに、お支払いをしてもらい、無罪釈放

なぁーーーんてコトして、はしゃいでみました。

 

 

感情の起伏の激しい一日でした。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く