ライフスタイル

シニアってなぁ〜に 老後っていつから

生涯現役を目指しています。

アラン秀俊さんと一緒に周りのマダムに、色々なご依頼頂けながらも

ちょっと余裕の笑顔で日々を暮らしています。

って、すごくない

 

そもそもシニアっていくつから?

世間一般では、65歳からとか60歳からとか言われていますが、

私たちペアは、すでに65歳と63歳です。

いわば、立派なシニアです。

 

50歳起業家として、起業して15年経った今でも

継続できているのは、お客様がいて下さるから。

シニアと呼ばれて、日々の暮らしは趣味に塗れてもどこか違う

だからと言って、ボランティアも違う

何がしたいのって言われると「実」を取って生きていたいヨ

 

今日はそんな私達を見つけていてただきやすくするための
ブログの書き方講座に、お勉強に来ています。

 

お隣のお部屋では

こんなに綺麗なお花が飾られていて
世間一般ではシニアと呼ばれる方々が、沢山いらっしゃって
百合の香りが、漂っています。

 

が、やはり・・・苦手です(苦笑)

 

実を取るってどういうこと?

実質的な売上に繋げて、利益を得て、そのお金で私達の生活を賄うという事です。
そうする事で、老齢年金をいただく日を先延ばしにしていこうという目論見です。

いつまで、今が続けられるかは、誰にも解りません。
もちろん、私達にもです。

でも、せっかく生きているのです。
世の中の役に立てて、お金が頂けている間は
それが、そのままの社会貢献につながると信じています。

私達二人の、社会貢献は、実質経済での「利益」をいただきながら
それで得た「お金」を使い生きていく事です。

 

その為には、お客様と仲良くするコト

せっかく、私達の方を向いて下さるお客様と、仲良くすると
良い事だらけ

頂き物も多くて、お金も頂けるので
そんな方々を大切にしていると、私達も生活も安定します。

世間の全ての方々とは、中々仲良くできませんが
私達の方を向いて頂けているお客様方やお仲間とは、仲良くしていられます。
ってか   今日はまたまた新しい事お勉強して、頭の中がグダグダです。

それでも頑張っていられるのは、持ち帰られる情報が多いから
お家でこもって、おとなしくしていたら手に入れられる情報は限られます。
それか、パソコンで検索する情報は、逆に多すぎて、どれがピッタリなのか???です。

お外に行って、信頼の置ける方々とのお勉強ほど
実戦に繋げられるモノが多くて、面白い

 

今日も楽しいわ~~~

講師も熱いし、情報も惜しみなく提供してくれるし
今日のお土産は、またまたぁ~~~くさん

皆さん待っててね—–

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く