アラン風ゴルゴンライス

チーズの曲者と野菜の曲者が旨くマッチするんです。

材料さえあれば、簡単にすぐ出来る一品ですよ。

更に目玉焼きの卵の黄身はとろとろの状態に焼いて、

ごはんの上で割って食べると最高 !!

 

 

 

   材 料(3人分)

  • 材料:セロリ(大)…………2本
  • 材料:ロースハム…………4~5枚
  • 材料:赤パプリカ…………1/4個
  • 材料:卵……………………3個
  • 材料:バジルの葉………………10枚ほど
  • (なければ、ルッコラ又はほうれん草)
  • 材料:白ワイン…………30cc
  • 材料:牛乳…………30cc
  • 材料:生クリーム…………60cc
  • 材料:ゴルゴンゾーラ(ブルーチーズ)…………30~40g
  • 材料:バター…………10g
  • 材料:コンソメ…………小さじ1
  • 調味料:コンソメ・こしょう・塩は適量(お好み)・粉チーズ

作り方

  1. セロリとパプリカはは4~5mmに細かくスライスします。
  2. ロースハムはみじん切りにしておきす。
  3. 卵は半熟目玉を作っておく。
  4. フライパンにバターを入れ、セロリ・パプリカをさっと炒め、白ワインを入れ、つづいて牛乳とコンソメを入れて軽く炒め更に生クリームを入れて少し煮詰めます。
  5. 最後にハムのみじん切りと1/2に切ったバジルとゴルゴンゾーラを入れて仕上げます。
  6. 味の調整は塩・こしょう・粉チーズで調えてください。(隠し味で白ダシを入れてもいいですよ。)

 

*チーズの好きな方はパルメジャーノ・レッジャーノを削って

ふりかけてください。         -写真は調理例ですー

レシピカード
公開日
オススメ
51star1star1star1star1star Based on 1 Review(s)
The following two tabs change content below.

永田秀俊(アラン)

菓子・食品のパッケージアドバイザー及び販売をしています。 奈良・学園前のSALON・DE・SUONAのオーナーで、野菜を中心とした料理を提供したり、料理教室やぱん教室を開催したりしています。 最近では菓子・食品(メニューを含む)のラボ(研究所)的な事も取り組み中です。

最新記事 by 永田秀俊(アラン) (全て見る)

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く