ライフスタイル

非日常の懐かしい響きの中にいる仕合せ

奄美大島に来ています。

自然の大パノラマの中に居ます。

便利な時代に生かされています。

 

掃除・洗濯・ご飯炊き

 

響きは主婦の仕事でしょ(笑)

あえて、好きとは言いませんが、得意です。
しないと気持ちが落ち着きません。
汚くて、煩雑な中で過ごすのは、苦手です。

ならば、それをして気分良く過ごしていたい!!

だから、ご依頼をいただけ、ご招待をいただけたのです。たぶん

六人で、一緒に過ごします。
アラン秀俊さん以外は、全て女子です。
女子の園での、アラン秀俊さんは「シェフ役」です。きっと

私達五人は、アシスタントです。
アレコレとアランシェフの指示の元で、テキパキ動き
他の時間は、大自然の中に包まれて
ぼーーーーーーーーーーーーーーっと ボーーーーっと過ごします。

 

 

宿泊先は、ゲストハウス

ゲストハウスマーメイドって

日本版天国に一番近い島と言われている奄美大島。奄美空港から車で10分ほどの最高のロケーション!目の前にオーシャンビューが広がるゲストハウスマーメイドは人魚が海からあがってきそうな場所です。
560坪の広大な敷地に大理石のリビングやキッチン・個室はベッドルーム二箇所・和室が一箇所。
夜には満天の星空。太陽も目の前のビーチから登り、夜には月が出て海面には月の道ができます。
民家からは孤立している場所なので家族づれや仲間たちとでBBQやキャンプなども楽しめます。

ふふふ

アラン秀俊さんは、海の無い岐阜県関市の出身
私は、瀬戸内海が目の前の、岡山県倉敷市の出身
海の音は、子守唄です。
スケールは、大違いですけどネ

 

良い時代の良い環境

設備は揃っていて、過ごし易いです。
持ち込むモノは、自分の身の回りのモノだけ
飛行機に乗って、あっという間に着きます(関空から一時間半)
レンタカーを借りて、島の中をアチコチ移動も出来ます。
都会よりは、運転は楽かな~

インターネット環境も整備されています。

 

事前までバタバタなので、ノープラン

なほうが、楽しめます。
アレコレと観光するのが目的では無いので
自然の中に抱かれるだけ

 

心はジャブジャブ洗えそうです。
アラン秀俊さんと二人きりなら、下らんコトでモメモメしそうだけど
他の四人の方のお陰で、二人で向き合う時間が少なくて済みます。
最低限のルールの中で、ゆったりと時間を共有したり、自由にしたり出来ます。

そんな日々を、三泊四日過ごします。

 

 

ららら~  ららら~~~ ららららら~~~

 

めちゃめちゃ恵まれた、仕合せな時間の過ごし方です。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く