ライフスタイル

年齢を重ねた「今」だからこそ出来るコト

可愛い子ちゃんとのツーショット

アラン秀俊さん、デレデレです。

何をされても許します。

 

歳を取ったからと諦め無い

諦めるとしたら、何が有るのかなぁ~~~
くらい、何も諦め無い生き方が出来ています。

正しく言うとすると、諦めるほどの期待をしない生き方かナ

無理し過ぎないで生きる。
って、実はそんなに大変では有りません。

なのに、頑張り過ぎると大変になってしまうのです。

誰かの為に、やれる事をやっていると、認めてもらえて、喜んでもらえます。
喜んでもらっていると、私達には出来ないコトをやってもらえます。

ただ・・・そんな誰かに喜んでもらうコトを考えているかどうかです。

今の流行のアプリで加工した写真を写してくれました。

こんなのも、くれました。

ちょっとしたコトで、お近づきになれて
とても、光栄な写真をくれました。
最初にお目にかかった時は、ちょっとテレてて、すぐにお部屋でお休み。
(長旅で疲れていたのもあります)

二日目からは、アラン秀俊さんの作る「美味しい物」は
彼女の心をぐっと付かみました。たぶん(笑)

 

それからは、とっても仲良しになれて、お買い物にも同行してくれるようになりました。
そうなると、更に可愛いくなるのが、人情です。
いっぱいおしゃべりしたり、いっぱい一緒に過ごしたりして
年齢の差は、確実に縮まります。

アラン秀俊さんの機織は

彼女が先生です。

こっそり耳を傾けると「じーちゃん」とも呼ばれているみたい。ぷぷぷ
まったく違和感無く、ご本人もご満悦です。

 

他人との距離感が、良い関係性を創れる

血の繋がった本物の親子より、少しだけ「気」を使う事も出来て
ちょうど良い関係性を創れる距離を保ちながら、奄美大島の三泊四日はアッという間でした。

 

血の繋がった孫では有りませんが、彼女のこれからが、とても楽しみです。

一緒になって、寝起きをして、ご飯を食べて過ごす。
大した課題は有りませんが
こうして出来た繋がりが、人の優しさや、人の温かみとして
彼女の心に伝わってくれたら、これからの彼女の「生き方」が、ほんの少しだけ変化して
若い分だけ、残り時間が長いので、人生の「巾」が広がってくれたら

そんな「きっかけ」になれて
彼女の笑顔が「曇らないお手伝い」になったら、嬉しい。

 

隣近所のお世話焼きな人

私達が目指しているのは、そんな人です。

昔は居たよなーこんな人
ちょっとした「余計な事」も、そこに有る「愛情」が濃すぎない
無責任では無い、適度な距離感を持った「アドバイス」
そんな人が、昔の子育て時代に肩パンパンに張っていた、私達夫婦には、欲しかったナ

頑張れば、頑張るほど、お互いの距離感が保てずに、ギクシャクガタガタしていた私達親子

今は、息子達にも家族が出来て
親子と言えども、適度な距離を保てて、平穏な時間を過ごせています。
子育ての総仕上げ「お金」をかける時代、上手く過ぎて行って欲しい可愛い子ちゃんです。

 

「親に甘えてるよねー」の私の質問に、まっすぐ「ハイ」と答えて
「じゃお返しは?」の私の質問に、これまたまっすぐに「この笑顔」と答えてくれた彼女
この可愛い笑顔が曇りそうだったら
いっぱいおしゃべりして、いっぱい美味しい物を食べた奄美大島のあの日を
思い出してくれたら、良いな

 

子育ての三つのステップ

手をかけ
目をかけ
金をかけ

かけた物事の回収は、全て「笑顔」

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く