ライフスタイル

知らないでは、動けないのはもっと事態を悪化させる。転ばぬ先の為に学ぼう

私は、周りに恵まれています。

家族にも、お客様にも、全てのモノやコトに恵まれています。

たまたま立寄ったコンビニで、目に留まった週刊誌
しかも、タイトルと青いテープで止められていた事で、余計にそそられる

確かにソーーーダな
だけど、それは本当に貴方にピッタリなの???

 

ある意味「思うつぼ」

週刊誌が売れなくなった
新聞も売れなくなった

実際に、私も、週刊誌や新聞を買った事が無い
会社設立してしばらくは、三社の新聞は配達されていましたが
お断りしてすでに10年以上は経過しています。

その上、元々「本を読む」という習慣も少ないのです。

そんな私が「タイトル」に引かれた衝動買いをしました。

そう言えば「お金にまつわるアレコレ」を専門分野にしている私が
世間並みに疎いのは、いかがなモノかと思い・・・つい(笑)

それでもネ
知っておいて損は無いな
などと、自分の衝動買いには、口実つけつけペラペラめくってみました。

そうしたら・・・これを「手」に取り、真剣に読んで「理解」出来るのか???
という疑問がいくつも湧いてきます。
そうなんです!!  一般的なコトが書いてあり、それを自分に置き換えて「理解」するのには
ちょっと問題が有るのでは???
と、深読みしがちな私は思うのです。
さら~~~っと読めば読むほど「負」「不」のスパイラルに入るのでは???
などと、思うのも、怖がりの私が思うコト

 

まぁ~~~だからこそ、実践を重んじているのですが

 

 

受け止める視点が違うと、全く違う事実

書いてあるコトは、間違いでは無くて
これを書いている側の意図は考えなくても
受け止め側(買って読む人)の、受け止め方によっては大きく差が出来るナ
と、思います。

 

そして、タイトルの付け方、内容の深さなど
流石に「上手いな~~~」と、感動しました。
売れなくなった雑誌を、「タイトル」と「青いテープ」で買ってしまったのは私

専門書との違いは歴然です。
蔵書の中に残すコトは、きっと有りません。

ただ、これが「世間」であるとしたら
私の元に集まってくれている「勉強中」の方々とは
「世間並み」という「視点」での、勉強材料にはなります。

 

こう書いてあるけど、どう思う?

という質問で、其々の意見交換にはなります。

「お金にまつわるアレコレ」は、生きていく上で、切っても切れないから
やはり、世間並みの一般常識と、自分自身の乖離を知るコト
それに、一応「お金の専門家」としての知識を持ち
「管理」に長けている私と一緒になって

自分にとって、どーーーーなん???
という、これから先の「転ばぬ先のつえ」としての「学び」にはなるナ

 

 

 

でもね
私が、あえて「若い人」に限定して「学びの機会」を提供しているのは
「気付いてからでは遅すぎる」から(随分と元に戻すのに、エネルギーが要る)
「転ばぬ先のつえ」は、残り時間が沢山あるから
「つえが必要な事態」を想定してからでは、間に合わないから(そろそろ私達はそのお年頃)

つまり・・・やはり、目の前に迫ってからの右往左往は苦手だからです。

どーーーか どーか、早めに対処しておきたいお方
一緒に学びましょうネ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く