ライフスタイル

私が、金庫番「市原悦子」と呼ばれる理由

お客様の所に入る前(契約していただく前)には「潜入操作」をします。

そのやり方は、お客様の所によって様々ですが・・・

先ずは、私がお客様の所で出来るコトを見つけます。

私は、お客様からいただく「お金」に「責任を持ちたい」と考えます。

その分「出来ないコトは、出来ない」と割り切らないと
結果として、私自身が苦しむコトになるからです。

昨日、訪れたお客様の所で言われたコト

ブティックグレイスの金庫番
大いにやりたい放題出来るのもこの人のお陰
この人ともっと早く知り合っていたらと思うけど
今はこの人を長生きさせてしっかり見守ってもらうことにした。
人生まだまだいろんな出会いがあって、
グレイスのWEB担当弓削 沙織さんと出会いからのこの方
最近は金庫番市原悦子と呼んでいます。
この人を信じてただただ前進あるのみ
感謝

今では、こんな風に言っていただけてますが

私が、ご紹介をいただけて
こちらに伺った時、正直「苦手なタイプのお方」で
どーしましょう???と、悩みました。
(そろそろ三年くらい経つのかしら)
なので「家政婦のミタ」(市原悦子さんの「家政婦はミタ」をもじりました)

として、とお伝えして
「余計なコト」は「知らないフリ、見ないフリ」しながら「潜入操作」の宣言したのです。

私も「人」なので、いつらご紹介いただけても
「本気出せないお方」は、その場でお断りさせていただくのですが
「苦手」の中には、なぜかしら「可能性」を見出します。
(ちょっとした天邪鬼)

今では、その可能性の期待値を大きく裏切ってくれ

こうして、長生きの為に「ご飯」を食べさせてくれます(笑)
image

そう、家政婦は金庫番に昇格したのです。

その上、こちらでは、お嬢さんが新しく「ブティック」を始められました。

正にこれからは「家族経営の親子のミゾ埋め」にも役立てるのです。

活躍の場は、自分自身で「居心地の良い場」と決めて
大切なお客様と、仲良くできるコトだけします。

女優永田陽子、生涯現役で、家族経営の方々の「ミゾ埋め」に性を出します。

本気だしてる方、限定

ちょっとキビシーーーよ

 

 

 

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く