ライフスタイル

私達シニアペアーの働き方

私達二人は、65歳と63歳
10年前に、奈良サロンを創りました。

「家で稼ぐ」「家が稼ぐ」を実践中です。

 

家は住まうだけでは無い

と、定義付けしてみました。
というのも、私自身が「家で商売をしている家で育ったから」です。

「10年前に創った奈良サロンの計画」とは、色々と変化をして参りました。
「15年前に創った会社の事業計画」とは、これまた随分変化をしました。

ただ、変わらないのは「私達二人でやるコト」なのです。

それには、一階が店舗「居間形式」です。
二階が住まい「合宿場」とも成る、ここの建物はうってつけです。

イベントも、やりたい時だけ(笑)

プライベートゾーンと、仕事場の区別が曖昧(笑)

 

 

はっきりとした境界線は、自分で決められる

要は、使い方です。
分け方でも有ります。

柔軟な対応も、こちら次第です。

道具としての「家」でさえも、どのようにでも「変化」をさせて良いのです。

時間の考え方も、24時間が自分の為に使える「自由」を与えられているのです。

何より、毎日の「通勤」の為の労力は不要になりました。
時間に縛られるが無くなり、時間さえも「自分で決められる」のです。

 

やっても良い、やらなくても良い

そう、全てが自由で、自分で決めて良いのです。

こうしなければいけないコトは、何も無いのです。

アラン秀俊さんは「お料理」を創ります。
前日から、メニューを決めて買い物に行き
当日は、朝から支度(前日に仕込をするコトもあります)
私に「用事」が無ければ、私はサポートに回ります。

逆に、私の「講座」にも「お料理」を出していただけます。

もちろん「合宿(お泊り)」も、可能です。

どちらが「主」でも「副」でも有りません。
コンビネーションという言葉が、ビッタリです。

 

 

こんな言葉に励まされる

これは、「ののさんの絵手紙教室」の感想です。

ついでに、レシピ本も売れたりする(笑)

ついでに「ランチ会」の依頼もいただけたりもする。

ついでがついでを産み、繋がりと広がりを創るのです。

 

何屋か解らん!!が、かえって柔軟になれた

色々な変化を許してくれます。

ただ言えるのは、暖かくて柔らかい雰囲気だと言うコト

親戚の家のようだ
親戚のおじさんとおばさんのようだ

そう言っていただけて、私達の居場所に来てくれる方々が
居て下さる。

だから、存続出来ている(笑)

シニアになって、子育てに必要な「お金」が不要になったから出来るコト
それが「好き」が高じて、出来るようになったコト
永く生きたからこそ、備わった「知恵」と「経験」の積み重ねが
私達の「今」を創ってくれています。

 

もうひとつ、やってるコト

ながーーーーーい麺を売っています。
もっちもちの手延べ麺なのです。
これからの季節は「煮込みうどん」が美味しいです。
アラン秀俊さんが、福禄寿のコスプレしながらネ

福禄寿ギフトです。

 

そんな私達に興味があって観てみたい方、こちらからどーーーーぞ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く